FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

寒い所に降る雪の結晶は、美しい。
という事なので、日本で最も美しい雪の結晶は、旭岳に降る雪。
雪の美術館は、建物から展示まで全て雪をイメージしてつくられた美術館だった。

川の深さは、普通、数㍍。
でも、今日見た神居古丹の石狩川の激流は、深さ80㍍はありそう。
そんな川は、他にあるだろうか。
    ☆    ☆    ☆    ☆

札幌から旭川への入り口の丘に、伝統美術工芸村がある。
その中に、雪の美術館が。

下の写真は、工芸村のHPから。 右に旭川市街。
写真の右手前が、雪の美術館。

kkiiuijkiu88789.jpg

土砂降りの雨のため、外に出られなかった。
10分ほど待って、やっと傘をさせた。

ヨーロッパ風(ヴィザンチン建築様式)の美しい建物。
今回ここを見たのは、雪を知りたいからではなく、建物の中を見たかったから。

11年9月3日 (20)

何でも雪に関係している。 階段も、6角形。 建物の本体は、地下にある。

11年9月3日 (1)

見せる施設は、どこも経営が大変。 誰も、何回も見に来ない。
  ※ ここも、一度経営が破たんして、経営者が変わっている。

11年9月3日 (2)

昔、紋別潮見小の6年生の修学旅行について、旭川に来たことがある。
その時、ある班の子どもたちとここに来た。
印象が良かったので、今回来た。

ここが、入り口。 どうして、地下に作ったのかは聞かなかった。

11年9月3日 (3)

何を意味する像かは分からない。

11年9月3日 (18)

氷の回廊。 両側に、氷の部屋。 これを作るため、地下にしたのか。

11年9月3日 (4)

こんな氷。 寒い。

11年9月3日 (5)

色んな雪の結晶の写真。
この写真の全ては、旭岳の天女ヶ原で撮った。

※ 天女が原は、旭岳のロープウェーの辺りにある。
  冬は、ロープウェーで登って、スキーで天女ヶ原を下ることができる。
  学生時代に一度滑った。
  天気が荒れてきたら、前が見えなくなった。

11年9月3日 (6)

スノークリスタル・ミュージアム。 氷の写真や映像があった。

雪の研究に生涯を捧げた学者がいた。
北海道大学低温科学研究所の小林禎作教授(1925~1987)。
彼の研究資料のすべてが、この施設にある。

11年9月3日 (7)

雪の結晶は、これだけある。 
 ※ 4月に由布岳の登った時、樹氷と云うのか、大きな結晶を見た。
   寒かったので、それを見て引き返した。

11年9月3日 (8)

画廊。

11年9月3日 (12)

白い旭岳。

11年9月3日 (9)

十勝連峰がこのように見えるのは、美瑛ですね。

11年9月3日 (10)

これは、絵だったか写真だったか、確認していない。

11年9月3日 (11)

音楽堂。 ここで演奏会が行われる。

11年9月3日 (13)

結婚式も。

11年9月3日 (14)

雪をイメージして、ガラスをふんだんに使っている。

11年9月3日 (15)

舞台を反対側から。

11年9月3日 (16)

天井の絵は、「北の空」。

11年9月3日 (17)

演奏会か結婚式をしている時、見てみたい。 どんな雰囲気になるのか。

この建物は、優佳良(ゆうから)織工芸館。
写真が撮れないので、入らなかった。 
  ※ ユーカラ織は、こんな感じ。(優佳良織工芸館のHPより)
    bagubesumnmm.jpg

11年9月3日 (19)

神居古潭に向かった。
市街地にに近い所は、川幅200㍍ほど。 深さ、数㍍。

11年9月3日 (23)

神居古丹の橋の少し上流。 激流。 信じられない程、深い。 
正確な数字は分からない。 70㍍前後か。
滝つぼが深い時はあるが、こんな深い川は聞いたことが無い。

11年9月3日 (21)

神居古潭の橋の所。 通行禁止。
美瑛の青い池の水も、大雪ダムの水も、オサラッペ川の水も、みんなこの1点に集まる。

11年9月3日 (22)



台風が荒れ狂っているが、何時になったら収まるのだろう。
自由に動けるまで、あと少しかかりそう。

【今日の歌】  Believe (岡村孝子)  久しぶりの久しぶり。  



【停泊地】   姉の家の前

【明日の予定】   アイヌ記念館かな
          雨が降らなければ、富良野に行きたいが。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で10位です。            
         
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
         

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



台風の影響か、夜中から夕方まで強い雨。
街に出てみたら、道は所々小川になっていた。
深い所は、10㌢以上。

神居古潭がどうなっているか気になったが、行かなかった。
広大な、石狩川の流域に降った雨が、川幅10㍍程の岩の間を流れる。
うねり狂ったその様子を見てみたい。
明日何としても、見てくる。

蜂屋のラーメンは、食べ損ねた。
さあ出かけようと思ったら、スパゲティが出来たと姉が言う。
その、スパゲティの麺は、私は料理が面倒だからと、姉に渡したもの。
余計なことをした感じもしたが、ナポリタンが喰いたいとも言っちゃっていたので、どうしようもない。

雨で動きづらいので、クローゼットに棚を付けた。
100円ショップでスノコと突っ張り棒を買って。

車の中は、これで完成。

最近、車の中をいじくって、朝方まで起きていたが、今日は夕方でお終い。

圧力釜を試してみた。
姉が、夕食に、それで雑穀米を炊いた。
シャキッとした炊きあがり。 なかなかおいしい。

4食分を炊いて、余ったのは冷凍する。
そんな使い方になるのか。

写真のご飯は、食べ終わって、残ったご飯。

11年9月2日

明日から、動く。

天気が良ければ富良野に行きたいが、きっと雨だから、旭川市内かな。
アイヌで気になる人は、知里幸恵(ちりゆきえ)と言う人。
『銀の滴 降る降る まわりに 金の滴 降る降る まわりに』という詩句などを残している。

他に、雪の美術館というのも、ある。

旭川を離れるのは、月曜日辺り。(註文したレンズを受け取ってから)

【今日の歌】  富山県の八尾で、今年も風の盆が始まっていますね。



下の動画は、今日の早朝のものです。



【停泊地】   姉の家の前

【明日の予定】  旭川近辺   
           どこかで、トレッキングシューズを見る。
           一番歩きやすい黒の靴は、横に穴があいて、底もすり減った。
               ※ この靴で、30以上の山を登った。
           モンベルの靴を買っていたが、濡れたとこで滑るので、これは普段用にしている。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は0位、 旅行全体で10位です。            
         
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
         

スポンサードリンク

 
 

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。