FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

私のおじいちゃんは、秋田市の人。
親類とかいるんだろうけど、詳しいことは分からない。

親しみを感じるこの町を、のんびり歩いてみた。
    ※    ※    ※    ※

車は、中心街から3㌔程離れた所に。
この通りは、真っ直ぐ行くと、秋田駅。 通りの名前は、途中から竿燈(かんとう)大通り。

左に、秋田市営八橋球場がある。 今日は、高校野球の東北大会が行われていた。
※ ここの駐車場に停める予定だったが、満車。

応援団の声が、外まで聞こえた。  歩道の木は、欅(けやき)。 市の木。 (県の木は、杉)

11年10月8日 (1)

秋田市役所。

11年10月8日 (2)

歌碑があった。 いい歌。

11年10月8日 (3)

人 さきくあれ、とある。 「さきく」を久しぶりに見た。 漢字で書くと、幸く。
しあわせに、とか、無事で、の意味。

11年10月8日 (4)

九州の肥薩線に、真幸(まさき)駅がある。 ここに行った時、幸が「さき」と読めることを知った。
蛍の光の2番ha、こんな歌詞。

  とまるもゆくも、かぎりとて (止まるも行くも、限りとて)
  かたみにおもふ、ちよろづの (互に思ふ、千萬の )
  こゝろのはしを、ひとことに (心の端を、一言に)
  さきくとばかり、うとうなり。 (幸くと許り、歌うなり)



映画「哀愁」の中で歌われている。 ※ ロバート・テイラーとビビアン・リー。
この曲の原曲は、スコットランド民謡で、名前は、オールド・ラング・サイン(Auld Lang Syne)
いい曲です。



※(時間があれば) 映画「哀愁」を語る(淀川長治)    

ねぶり流し館。 左は、古い商家。
竿燈祭りの、竿燈が見られる。

11年10月8日 (5)

丁度、実演をやっていた。

DSCF637789777.jpg

竿燈祭りは、東北3大祭りの一つ。 ※ 他は、青森ねぶた・仙台の七夕。 山形の花笠を入れたら、4大祭り。
ずっと昔、一度見た。

腰に載せたり、いろいろ。

11年10月8日 (8)

実演の後、観光客にもやらせてくれた。 少し小さいのを。
大人は左の。 重さ15㌔。 この写真の前、私もした。 軽いと難しくない。
重かったり、風があると、きっと大変。

11年10月8日 (9)

資料室。 羽根川剣ばやしという踊り。

11年10月8日 (10)   11年10月8日 (11)

こんな絵を見るのは、面白い。 昔は、いろんな行事があった。 それを楽しんだ。

11年10月8日 (12)   11年10月8日 (14)

毎年、8月の初めに行われる。

11年10月8日 (15)

別の世界。

11年10月8日 (16)

隣に、古い家があった。

11年10月8日 (17)

10分ほど歩いたら、千秋公園。

11年10月8日 (18)

秋田は、昔は佐竹藩。 城は、久保田城。 天守と石垣のない変わった城。

11年10月8日 (19)

城跡は、公園になっている。 堀は埋め立てられて、ない。

表門。(再建したもの) ここから入る。

11年10月8日 (20)

広い。 ここに、多くの建物が、昔あった。

11年10月8日 (21)

初代藩主は、佐竹義宣。

11年10月8日 (22)

復元した隅櫓。 ※ 形の復元。 中は、資料館。

11年10月8日 (23)

初代義宣と義経は、4代逆上った先祖は、兄弟。

11年10月8日 (24)   11年10月8日 (25)

上の階から。 秋田市の人口は、32万3000人。

11年10月8日 (27)

公園だから、散歩するにはちょうどいい。 
前の2人の人が、話しかけてきたので、ああだこうだと。

11年10月8日 (28)

中央図書館。 秋田の赤い靴の像。

11年10月8日 (29)

こんなお話し。 囚人の子どもとある。
アメリカに渡る。 そこが故郷になったと言っているのかな。

11年10月8日 (30)

狐の行列があった。 神社のお祭りのよう。 面白いので見た。

これは、狐の舞。

11年10月8日 (31)

楽しそう。

11年10月8日 (32)

たくさんの狐が踊った。

11年10月8日 (33)

11年10月8日 (34)

3時半、行列スタート。

11年10月8日 (35)

かわいい、子狐。

11年10月8日 (36)

お面ではない。 塗っている。

11年10月8日 (37)

11年10月8日 (38)

お店の前では、みんなで、下のように言う。
  商売繁盛こんこんこん 家内安全こんこんこん

11年10月8日 (39)

お餅を配っている人がいて、私ももらった。

11年10月8日 (40)

この後行ったのは、秋田市赤れんが郷土館。 昔は銀行。 
    ※ 竿燈とここを見て、250円。 高い所は、いい所しか入らない。

11年10月8日 (41)

この部屋は、コンサートで使っている。

11年10月8日 (42)

繁華街を流れる、旭川。 ※ 旭川は、岡山にもあった。 ※ 私の青春は、旭川市にある。
向こうが、千秋公園。 左は、繁華街。 右に1㌔行ったら、秋田駅。

11年10月8日 (43)

川反(かわばた)と呼ばれる繁華街。 間もなく賑やかになる。

11年10月8日 (44)

さっき頂いた餅を食べながら、戻った。

秋田美人はいるのか。 秋田の人は本当に美しいのか。
結論。
間違いなく美しい。 美しい人の割合が、飛びぬけて高い感じがした。
特徴は、色白で彫りが深い。 
白人の血が、ずっと昔に混ざったというのは、分かるような気がした。
秋田美人は、顎(あご)が少しふっくらしているのが特徴と、言われている。
しかし、若い人の特徴は、他の町と同じように、細くなっている。

典型的な秋田美人は、下の感じと言われているが。

20081218184318s.jpg  nnnnn.jpg

いつかまた来たい。 竿燈祭りの時期に。

【関連ブログ】   肥薩線 真幸駅 ~幸福の鐘が響く、スイッチバックの駅~   他  (2010/1/20)
            肥薩線 ~真幸駅から人吉駅~   幽霊寺    他  (2010/1/21)
           人吉梅まつり ~人吉市大畑(おこば)~  ループ橋   夜の真幸駅   他  (2010/2/28)

【その他】  動画をハイビジョンで撮影してみた。 竿燈と狐。
       容量を減らせなくて、YouTubeに載せられない。
       どうしても、分からない。
       分かるまで、元のカメラで撮ることに。

【道の駅】  岩城

【明日の予定】  バラの花畑を見ようかなと

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で9位です。            
           
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。