FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

楢下宿(ならげじゅく)。 昔は賑わったが、今は小さな集落。
地域の人たちが、自分たちの力で、歴史をだいじに残していた。

奥羽本線と、羽州街道は、だいたい同じ所を通っている。
およそ福島から、弘前まで。

ところが、スタートから、山形の少し手前の上山までが違う。
奥羽本線は、福島から米沢に向かう。 その後、北上し、上山へと。
羽州街道は、ショートカットするように、斜めに上山に向かっていた。
そのことを、今日知った。
    ☆    ☆    ☆    ☆

楢下宿は、赤い所。

奥羽本線は、福島から米沢へ、そして上へ。
羽州街道は、桑折から斜め上に行く。 上山(かみのやま)で合流。 その後は、だいたい一緒。

小坂峠は、一昨年通っていた。

usyuukaidou90878.jpg

古い家の横に、駐車場があった。 この家は最後に見る。 

11年10月19日 (2)

左回りで動く。  上の道は、明治に入って作られた。 街道は、迂回するように、コの字だった。

11年10月19日 (1)

ここは、街道。 地図の右の方で、上に向かっている。

11年10月19日 (3)

ここは、橋。  古い家は、山田屋。

11年10月19日 (5)

石橋だった。 明治に入って作られた。 それまでは、木造。
東北での石橋は、珍しい。

人々は、最初、怖がって渡らなかったそう。
九州の人なら、平気。 
「石橋をたたいて渡る」のことわざが生まれるくらい、石橋は安全に思っている。

石が、がっしり押さえつけ合ったら、落ちない。

11年10月19日 (4)

地図の右への道、上山方面の家並み。 蔵王信仰への道とある。 蔵王に近い。

11年10月19日 (8)   11年10月19日 (6)

戻って来た。  家並み全体が残っている訳ではない。

11年10月19日 (7)

この道は、新道。 明治に入って作られた。

11年10月19日 (9)

観音堂があった。

11年10月19日 (10)

軽トラで、梨を運んでいた。 山形県は、ラ・フランスの発祥のよう。
まだ固い。 柔くなったら食べられる。

11年10月19日 (11)

左の方の街道に入った。
 ※ 新奥の細道は、東北自然歩道と呼ばれる。 この地図のピンクの部分

11年10月19日 (12)

古い家が見えてきた。

11年10月19日 (13)

この家は、旧武田家となっていた。 1759年に建てられたことが分かっている。

11年10月19日 (14)

ここから入る。 左側は、しとみ戸と云うそう。 昼間は、普通外す。

11年10月19日 (15)

土間が広い。 馬の部屋もあった。

11年10月19日 (16)

こんな説明は、子供が見学に来たとき、助かる。

11年10月19日 (17)   11年10月19日 (18)

このように、楢下宿は、数軒古い家を残している。 復元工事を終わらせて。

下は、蔵。 土で作っている。

11年10月19日 (19)

藁を混ぜた土で、こうです。 

11年10月19日 (21)   11年10月19日 (29)

土だと、良く分かる。  ハチの巣。

11年10月19日 (30)   11年10月19日 (31)

素敵な庭だなと思って・・。

11年10月19日 (20)

馬頭観音。 馬と同じ家に住むくらいだから、馬を大事にした。 
亡くなった馬を弔った。

11年10月19日 (22)

地蔵さんがあって、天明と何とか読める。 
1780年代。 天明の大飢饉があった。 
 ※ この飢饉で、例えば弘前藩では10万人ほどが死んだ。 東北全体では、どれだけか。 全国では、90万人程。

11年10月19日 (27)

庭に、お墓のようなのが。

11年10月19日 (23)

少し離れた所に、いっぱいの墓。 古いのを集めたのかな。

11年10月19日 (24)

秋になると、赤い実が目立つ。

11年10月19日 (25)  11年10月19日 (26)

家の壁に、こんな模様。  鏝絵(こてえ)に似ている。

11年10月19日 (28)

戻って来て、川の方に下りてる。 左に、古いお家。

11年10月19日 (32)

住んでるのかな。 住まなくなったら、すぐに傷みだす。

11年10月19日 (33)

石橋の上から。

11年10月19日 (34)

楢下街道の道とある。
このように、羽州街道の一部は、別な呼び名がある。 七ヶ宿街道とか。

11年10月19日 (35)

石橋は、美しい。  ※ 私が一番美しいと思っているのは、これなか。(霊台橋 九州 美里町)

11年10月19日 (36)

手づくり郷土賞とある。
 ※ 上の賞は、国土交通省が出している。 山形県内では、30カ所程。 例えば、銀山温泉

11年10月19日 (37)

庄内屋とあった。 脇本陣。
 ※ 殿様は、本陣に泊る。 複数の殿様が来た時、予備に脇本陣を作っておく。
 ※ ここの道は、山形、秋田、弘前の殿様達の通る、メインルート。

11年10月19日 (40)

楢下宿で最も古い建物。 18世紀中ごろ。

11年10月19日 (39)

この飾りが好き。 正月、車の中に、飾ってみたい。 ぶら下がっているのは、走るとすぐに絡まるが。

11年10月19日 (38)

最初に見た家。 入らなかった。

11年10月19日 (41)

街外れに。 移築したもの。

11年10月19日 (42)

楢下宿の出口に、一里塚。 1600年過ぎに、建てられたもの。 古い。

11年10月19日 (43)

街並み全体が古くはないので、伝建地区とかにはならない。
先人が残してくれた、歴史的な物を大事にする考えが、いいでしょうか。
古いものを大事にしたら、今を大事にする気持ちも生まれてくる。

私が、駐車場を出る時、若い女性2人が、これから歩くってやって来た。

【関連ブログ】  蔵王山 ~お釜がこんなに美しいとは~   他  (2010/7/23)
           家の周りの瓦礫の撤去。  東北は、今も昔も、大変な苦労をしている。  それでも、キム・ヨナを中心に動く。  他  (2011/4/30)

【道の駅】  たかはた


【明日の予定】  高畠町を歩きます。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は6位、 旅行全体で13位です。            
           
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。