FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

文殊山に登ろうとしたが、道が細くて近づけない。
※ 観光案内所に連絡して、分かった。
集落の写真を撮りながら、島の西の方に行ってみることに。 
何かあるだろうと。

この島出身の星野哲郎は、寅さんの歌の作詞をしている。
寅次郎相合い傘の中に、名場面がある。 独り芝居のような部分。
マドンナ役の浅丘ルリ子が、それを見て泣いたと云う。
    ※    ※    ※    ※

周防大島は広い。 瀬戸内の島では、淡路島、小豆島に次ぐ大きさと云う。
今日走る所は、合併する前は、東和町。 その中心街が見える。

11年12月23日 (2)

オレンジロード。 山の中に新しく道ができた。 みかんの栽培、観光、両方のために。
白いサザンカの並木。

DSCF1159mmm

純白と云う感じの白か。

11年12月23日 (1)

島の南。

11年12月23日 (3)

右奥の島は、沖家室島(おきかむろじま)のよう。 昨日歩いた。

11年12月23日 (4)

黄色の○に道の駅。 左回りで動いている。 オレンジロードを西へ。

11年12月23日 (5)

見える島は片島。 小さな集落が続く。 左にみかん畑。  遠くは、もちろん四国。

11年12月23日 (6)

少し大きな集落。 油宇(ゆう)。 左の高台に、この後行く寺がある。 
港に行ってみたら、猫が目立った。 増えて困っているとの表示があった。 北海道でずっと外なら、凍え死ぬ。

11年12月23日 (7)

その寺の入り口。

11年12月23日 (8)

いったい、何なんだろう。 猫もいる。

11年12月23日 (9)

浄西寺の境内。

11年12月23日 (12)

石塔があった。 右の右上の方に「建仁二」とあるため、1202年の物と分かっている。
何かの供養のために、清原氏が建てたと、裏の方に書いてある。(説明にあった)

11年12月23日 (10)

寺の石垣に穴。 大砲の玉が、ここに当たった。

11年12月23日 (11)

※ 幕末に、倒幕運動の中心になったのが、長州藩。 この島も長州藩の中。
  幕府は、禁門の変の後、第2次長州征討(せいとう)を行う。
  つまり、長州をやっつけるために、兵を出した。 1866年のこと。
  幕府側の兵は15万。 広島に集結していた。
  
  どこを攻めたかと云うと、4ヶ所あって、その内の1ヶ所が、この島。 
  4ヶ所なので、四境戦争とも呼ばれる。 (寺の説明は、四境戦争)

  幕府は当初5ヶ所攻める予定だった。 もう1ヶ所は萩。
  萩の攻撃を命じられたのは、西郷隆盛。 薩摩藩。
  坂本龍馬が動いた。 その結果、西郷隆盛は、萩を攻めなかった。
  それで、4つになった。

  長州藩の方が、戦いが上手だった。
  幕府は負け、威信は失墜。 幕府の武力は、張子の虎とばれてしまった。
  この時、徳川幕府滅亡が決まった。
  龍馬が動いたのが大きかった。 幕府は龍馬に負けた。

  このため、幕府は龍馬の命を狙う。 
  龍馬の命は、あと1年になってしまった。(1867年11月15日まで)
  
伊保田地域の港に、サギ。 老僧に見える。

11年12月23日 (26)

陸奥記念館の近くに、こんな飛行機。 初めて見る。 水の上から飛び立つことが出来る。

11年12月23日 (13)

星野哲郎の歌碑。 なみだ船。 若い時の北島三郎が歌った。

11年12月23日 (14)

美しい鳥居があった。 上の方のそり具合がいいのか・・・。  元禄十四と読めた。

11年12月23日 (15)

少し散歩。

11年12月23日 (18)

散るだけ散った。

11年12月23日 (17)

タコつぼ。

11年12月23日 (16)

アジを釣っているのか。

11年12月23日 (19)

※ 紋別の繁華街に「むらさき」という、小さな居酒屋がある。
  たくさん食べなくていい時、よくそこに行った。 たいてい2人。
  生きたアジを裁いてもらった。 刺身にした他は、から揚げにしてくれた。
  それ以来、アジは、美味しい魚だと思っている。
  
道の駅に戻って、海に突き出た部分を歩いてきた。

11年12月23日 (21)

先に小さな島。 潮が満ちたら、行けなくなる。 こういう島が、瀬戸内にはある。

11年12月23日 (20)

家並みの中を歩いた。 秋の花コスモスが、まだ咲いている。

11年12月23日 (22)

石段が見えたので、行ってみた。

11年12月23日 (23)

大島のみかんの発展は、この人がいなかったら、今はない。 山本萬之丞。
和歌山からみかんの苗木を持ってきた。 ザボンに接ぎ木したり、品種の改良をした。
明治時代の話。 周防大島は、山口県のみかんのほとんどを栽培する。 

11年12月23日 (24)

道の駅が見える。

11年12月23日 (25)

山の中に、「和子 永久(とわ)に ここに眠る」の碑があった。 説明はない。
気になったので、調べてみたが、分からなかった。

何かが分かるのが、面白い。

【動画】 第15作・男はつらいよ 寅次郎相合い傘
特にいい場面は、4分過ぎから。 山場は、6分から8分まで。  ※ 最初の部分に、さわりだけ。
寅さんの真骨頂。 その他の部分で浅丘ルリ子が出る。 役を忘れて楽しそうに、見える。
                        ※ カーソルを動画の下の方にあてると、時間が出る。


※ 最初の学校、根室の幌茂尻小学校にいた時、男仲間4人で、養老牛温泉の「藤や」に遊びに行った。
  たまたま、撮影のため、山田洋二監督以下が来ていた。もちろん寅さんも。
  山田監督に何を話したか忘れたが、ロビーを打ち合わせに使わせてほしい、と言ってきた。
  他の客である私達に、丁寧な言葉遣いだった。

  その頃、正月に、寅さんグループは、毎年やって来ていた。
  そのことを知らないで行った時、再度会ったことがある。
  寅さんとお風呂の脱衣所で会ったのは、その時。 少しだけの会話だった。 もったいない。
  夜、ロビーで倍賞千恵子に会ったが、彼女と気付かなかった。 少し後で分かった。
  スタイルが良かった。 ジーパンを履いて。 彼女が30代後半の頃。

【道の駅】   サザンセトとうわ

【明日の予定】 島の西の方を探検

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で13位です。            
             
            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
         

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。