FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

目の前に玄界灘。 濃いブルー。 豊かな海。
波戸岬(はどみさき)は、小さな岬だけど、まったく寂しさを感じさせない岬だった。

豊臣秀吉が朝鮮を攻めたが、その時の基地は、波戸岬のすぐそばだった。
秀吉の一声で、全国の大名が集められた。 家康も、上杉景勝も、みんな。
    ※    ※    ※    ※

確かに、九州の北西ですね。 最北西の表現も見られる。
東松浦半島の先っぽ、でもあります。


名護屋城から波戸岬は、すぐの位置。
秀吉が、ここに前線基地をつくったのが、分かるような気がする。
壱岐(いき)、対馬と、島伝いに行ったら、釜山(ぷさん)に着く。
秀吉は、ひどいことをしたけど、基地をつくるなら、ここしかないと云う位置。


岬の突端は、左奥にある。

12年1月2日 (19)

遊歩道がある。

12年1月2日 (2)

夏は、海水浴で賑わいそう。

12年1月2日 (1)

小さな港もある。 釣り人がいた。

12年1月2日 (3)

咲いてた花は、これと水仙。

12年1月2日 (25)

小さな松もあって、大事に育てているのが分かる。 風が通り抜けるので、背丈が高くない。

12年1月2日 (4)

北の目の前に、2つ島が見える。 左は、松島。 右は、加唐島(かからしま)。

DSCF1bbb789mmm

松島。 教会が見える。

12年1月2日 (27)

加唐島。 ※ この島は、百済の武寧王(ぶねいおう)が生まれた島として、知られているそう。
近いので、行こうと思ったらいける。

12年1月2日 (33)

遠くに見える大きな島が、壱岐(いき)島。 空港もある。 行ってみたい。

12年1月2日 (31)

これで、せいいっぱい。

12年1月2日 (32)

灯台と神社があった。

12年1月2日 (5)

波戸岬灯台、そして、岬神社。 神社は、石に囲まれている。

12年1月2日 (6)

遠くに見える島は、馬渡島(まだらしま)。 変わった読み方だ。 
    ※ 佐賀県で一番大きな島。  壱岐や対馬は、長崎県。

12年1月2日 (29)

釣り人がいた。 正月だけど、今日は天気がいいので、釣り人はどこにでも。

12年1月2日 (26)

石垣に囲まれた中に、岬神社。 ここで、私は初詣。

12年1月2日 (7)

神社の入り口、つまり拝殿でお参りした。
中に入って、本殿でのお参りが出来たのに、そうしなかった。 失敗。

12年1月2日 (8)

天井に、絵。

12年1月2日 (9)

何かの物語の一部なのだが、分からない。

12年1月2日 (10)   12年1月2日 (11)

12年1月2日 (12)

向こうから来ていた。 左に行くと、海の岩場。

12年1月2日 (13)

ここにも、鳥居が。 小さく釣り人。 その向こうは、壱岐。

12年1月2日 (14)

韓国に近いから、韓国語のゴミも多い。

12年1月2日 (30)

波戸岬は、恋人の聖地になっていた。
正月だけど、観光客が、数十人来ていた。 

12年1月2日 (17)

波戸岬は、ハート岬だと言っている。

12年1月2日 (15)

自然の説明など、いいこと書いてありますよ。
※ この文がダメなら、恋人の聖地と言っても、どうでもいい場所になってしまう。

12年1月2日 (16)

波戸岬がさびしくないのは、島に囲まれているからでした。 上の文で、やっと分かった。
戻っている。

12年1月2日 (18)

※ 海中展望塔があったが、きっと値段が高いと思って、行かなかった。
  道の駅から近いので、評判が良ければ、今後いくかもしれませんが。

名護屋城の周りには、大名の陣があった。 
全国の大名は、秀吉に従ったのだから、秀吉の力は大きい。

12年1月2日 (20)   12年1月2日 (21)

名護屋城跡は広い。 石垣が残っている。 明日行く予定。

12年1月2日 (22)

島津義弘の陣跡を見に行ったが、標示が見つけられなかった。 途中から、海が見えた。

12年1月2日 (23)

石垣が崩れた跡があった。 この辺りかなと思って。

12年1月2日 (24)

玄界灘は豊かな海。
波戸岬の近くの集落は、漁で生活が成り立っているのか、廃屋がない。
そんなこともあって、波戸岬は明るい感じ。

唐津市の人口は、126000。 
九州の北西部は、寂れた田舎ではなかった。


【今日の歌】  3曲とも、作曲者は同じです。 シャーマン兄弟。 

主演は、ヘイリー・ミルズ。 2役。 中学生の頃、好きになった女優。



主演は、ジュリー・アンドリュース。 1964年の映画。 次の年、サウンド・オブ・ミュージックに主演。



小さな世界。 31日の紅白で、誰かが歌っていた。



【道の駅】   昨晩に同じ

【明日の予定】  名護屋跡

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は3位、 旅行全体で8位です。            
            
            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
          

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



今年も始まりましたね。
初日は見られませんでした。

昨年は震災があって、東北の人達は苦労した。
試練と思うには、厳しすぎるものだった。

今年は、穏やかな1年だったらいい。
被災地の人たちが、復興に専念できる、そんな1年。
   ※    ※    ※    ※

刺身とか御馳走を食べたのは、年越しの晩だけ。
たくさん食べたら、美味しかったかどうだったか、分からなくなった。
今朝食べた、納豆とみそ汁のご飯の方が、美味しかったような気もする。

志賀島(しかのしま)は、下の地図。
今は、九州本本土と、砂州(さす)というので、つながっている。 本当の島ではない。
でも、島として扱われている。  ※ こんな島を、陸繋島(りくけいとう)と云うそう。

島の北に海水浴場がある。 夏以外は、サーフィンや釣りも。 温泉もあるので、観光地。

12年1月1日 (13)

※ 下の写真は、昨日撮影。  
  大き目のいい波が来たら、それ~って飛び込む。 その瞬間、ボードに乗る。 たいてい失敗。

12年1月1日 (1)   12年1月1日 (2)

島の南に近づいた。

12年1月1日 (3)

蒙古塚とあった。

12年1月1日 (4)

蒙古(もうこ)軍が日本に攻めてきた場所は、目の前の海にだった。 ※ 14万人。
                      ※ 1274年(文永の役)と1281年(弘安の役)。
そして上陸したのは、今の福岡市。
夜になって船に戻った。 嵐がやって来て、元軍は壊滅。
その時の嵐は、神風と表現される。 ※ 最近の研究では、嵐は、後の方の弘安の役だけ。

12年1月1日 (5)

浜に多くの死体があがったので、弔っているが、どうしてここか。
生きて浜にたどり着いたのは、捕虜にした。 そして捕虜の首を切った。
その場所が、この辺りと云うので、ここにした。

少し高い所に、旧蒙古塚があった。

12年1月1日 (6)

戦いの絵があった。

12年1月1日 (7)

お目当ては、この場所。 金印公園。

12年1月1日 (9)

志賀島で金印が発見されたのは、昔、教科書で習った。
大事な金印が、畑から出てきたのが不思議。

12年1月1日 (8)

丘の上に、碑はあった。

12年1月1日 (10)

発見の地の、石碑。 霞んで見えないが、正面が福岡市街地。

12年1月1日 (15)

このように見えるはずだが、九州の空気はいつも霞んでいる。 ※ 霞む理由は、中国と関係ある。

12年1月1日 (14)

1900年前に、中国からもらった。 だから、国宝になっている。

12年1月1日 (11)

朱肉を付けて使う、普通の印鑑のようなものではなかった。 初めて知った。

12年1月1日 (12)

逆さまの地図。 北九州は、大陸に近い。

12年1月1日 (17)

年賀状に、新春おめでとう、と書くときも。 年が明けたら、春が近く感じる。

12年1月1日 (16)

島を1周する道がある。

12年1月1日 (18)

金印には、謎がいっぱい。

① 偽物ではないのかという指摘がある。
   これについては、成分を詳しく調べた結果、日本の金ではないと分かっている。
   それで、本物の可能性が高いと。

② 本当に畑で見つかったのか。
   ある寺の記録に、金印を保有していたが、どこかに行ってしまったと云うのがある。
   もしかしたら、発見者は詳しい事情が言えないので、畑で見つけたことにしたかもしれない。
   発見者と言われる人物は、本当の発見者ではないよう。(Wiki)

③ 畑で見つかったとしても、発見地は、別の場所との考えがある。

④ 読みの「カンのワのナのコクオウ」には、異論が出されている。

1784年に発見された時、この金印が、『後漢書』に記された金印であると見抜いた学者がいた。
儒学者亀井南冥と云う人。 すごいことだと思う。

福岡市は大都会。 
駐車の問題とかが面倒なので。佐賀県まで走ることにした。
田舎をのんびり歩く方が、私の旅に向いている。

今年はどこの山に登るか。 
町並みでない普通の町をどう歩くか。
見る世界を、どう広げていくか。
考えることは、いっぱい。

今年もまた、よろしくお願いします。

【今日の歌】





【道の駅】   桃山天下市


【明日の予定】  波戸岬へ

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は4位、 旅行全体で9位です。            
            
            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
          

スポンサードリンク

 
 

openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。