FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今から約5500年前、指宿(いぶすき)では、大規模な噴火があった。
噴火の場所は、いたる所。  ※ 開聞岳の噴火は、別。
池田湖も鰻池も、その時の噴火口に水が溜まって出来た。

鰻温泉は、噴火口の中にあった。
湯煙が、噴煙のように、どこからも出ていた。
灼熱のマグマは、すぐ下にあるから、温泉の床も、地面全体も温かい。

区営鰻温泉の湯船には、溢れんばかりの熱い湯が注がれていた。
    ※    ※    ※    ※

鰻池は、池田湖の子分のよう。


Wikipediaの航空写真。 周りは山。 外輪山。 小さなカルデラ湖。
池田池は、普通の池や沼と違って、深い。 56.5㍍。

12年3月4日 (1)

ここは、温泉街という雰囲気ではない。 集落の中に温泉。 
指宿市の、鰻地区。 今日は入る温泉は、地区で管理するので、区営鰻温泉。

12年3月4日 (22)

温泉は、江戸時代から。 板碑があることも。

佐賀の乱で負けた江藤新平が、西郷を頼ってやって来た。
でも、助けを得ることは出来なかった。 江藤新平はこの後、四国に渡る。 
大久保利通は、新平を追う。
 ※ 江藤新平は力があるから、彼がいては、明治政府の中で主導権は取るのは大変。
   甲浦(かんのうら)で捕まる。 打ち首になる。

12年3月4日 (23)

奥が、区営鰻温泉。  後で、入る。

12年3月4日 (10)

前の道を、左の方から来た。 道を下ったら、鰻池。

12年3月4日 (16)

スメと呼ばれる。 高温の水蒸気が出ている。 これが、個人の家にある。 
ゆで卵ができる。 蒸し料理なら、なんでも。
  ※ 語源を調べたが、分からない。 アイヌ語かも知れない。
だから、あっちこっちから、湯気。 鰻温泉の風物詩。

12年3月4日 (14)

温泉の前に、小さな休憩所。

12年3月4日 (2)

池への道を下った。 赤○の所に、スメ。

12年3月4日 (3)

前回は、2年前の元旦に来たのですが、ここに来たら、冬でも冬を忘れる。

12年3月4日 (4)

ツツジ。

12年3月4日 (5)

道を上がって来たら、西郷さんのことが書いてあった。 右に看板が。

12年3月4日 (7)

明治7年とある。 鹿児島の戻ったのは、前年の6年。
西郷と新平が一緒に戦ったら、世の中変わっていたかもしれない。

12年3月4日 (6)

西郷さんの像。 昭和7年建立。

12年3月4日 (8)

※ 西郷さんは、山の中のいろんな温泉に行っている。
  1ヶ所にいたら、命が狙われやすいからかな。

下って、区営鰻温泉へ。

12年3月4日 (9)

誰もいない。 どこも、清潔。
洗濯したものは、床に並べておけば、朝までに乾く。 湯船の周りも、同じ。
   ※ 東北の、鳴子温泉の近くの、鬼首(おにこうべ)温泉も、そうだった。 どこさわっても、温かかった。 

12年3月4日 (12)

見た感じ、熱そう。 体は、湯船の周りで洗う。 蛇口もあるが。
湯温は、43~44℃。 受付の人は、42~43と言ったが。
最初熱いが、慣れたら、ちょうど良くなる。
 ※ 子供にとっては、熱くてダメ。 昔は、2つ湯船があったそう。

12年3月4日 (11)

西郷さんがいた。 歌がいくつかあった。 いいなというのは、ない。

12年3月4日 (13)

※ 自分も作ってみたが、どうも、壁に当たってしまう。 とりあえず紹介。
   「 カルデラの 山の麓の うなぎ湯は  熱き湯の出る 湯煙の里 」

  物足りないと思うけど、どういう考えをして、推敲(すいこう)すればいいかが分からない。
  1日いっぱい考えることが出来れば、少しは、直せそうだけど。

温泉から出て、少し散歩。  
 
屋根付きのお墓は、たまに見る。 でも、横になったのは、以前見たか、思い出せない。
たくさんあった。

12年3月4日 (17)

少し高い所から、集落の中を。

12年3月4日 (18)

鰻池。 入る川、出る川、どちらもない。  摩周湖のように、水はきれいではない。
鰻池の名前は、伝説による。

12年3月4日 (19)

ミカンが成っていた。 鳥のために、実はそのまま。

12年3月4日 (20)

鳥は、上手に食べている。

12年3月4日 (21)

鰻地区の入り口近くの丘の上に、板碑があった。 南北時代とか、古いもの。

12年3月4日 (24)

そこから見た集落。 右奥に、湯煙。

12年3月4日 (25)

温泉に入って、ゆで卵でも食べながら、1日のんびり過ごすのも、いいかもしれない。
集落の少し上に、温泉の源泉がある。 そこからは、もくもくと湯煙が。  ※ 進入禁止。
湯がぐらぐら沸いてる所が見られたら、ミニ地獄谷と言われそう。


【関連ブログ】 山川砂むし温泉 ~砂は重たい~  竹山神社に初詣     他  (2010/1/4) 
          桜島  はまひるがおの小さな海  他  (5月12日 晩

【今日の歌】





【道の駅】   喜入

【明日の予定】  桜島に渡ります。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は7位、 旅行全体で12位です。            
         クリックするバナーは、左の下にあります。 よろしく。

            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。