FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

青い池は、本当に青かった。
久しぶりに、いい色を見ることができた。

最後に見た、白髭の滝も、同じ青だった。

姉と、上ホロカメットク山に登った。
富良野岳の隣にある、景色のいい山。
おまけがあった。 花でいっぱいの、花の山だった。
十勝岳も富良野岳も、花の百名山。 不思議なことではなかった。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

就実の丘を通った。  ここからは、四方が見える。

13年8月13日 (1)

この道を通ってきた。  旭川空港の南の端が近い。

13年8月13日 (2)

今日の目的の1つ、青い池。 リクエストがあった場所。
白金温泉の、少し手前。



美瑛はまた1つ、大きな観光地を手に入れていた。

13年8月13日 (10)

たまたま出来た池。

13年8月13日 (9)

雨の後の濁り水は、入っていなかった。 軽く、日が差している。 条件はいい。

13年8月13日 (3)

美瑛の川の水は、もともと、青い。  水が溜まって、こうなった。

13年8月13日 (4)

乳白色のブルー。  他では見られない。

13年8月13日 (5)

底が白いという面で、積丹天売島の海の色も、ここに似ている。

13年8月13日 (6)

たまたま出来たんだけど、人工的に作ろうと思ったら、出来ますよ。
美瑛町は、考えてみたらどうでしょう。 大きな大きな青い池を。

13年8月13日 (7)

木も、不思議な魅力を演出している。

13年8月13日 (8)

白金温泉まであと少し。  雲がなければ、美瑛岳が見える。
 ※ お化けの話で、タクシーの運転手が、「お客さん間もなく白銀温泉ですよ」
   と言ったのは、この辺り。  でも、客はいなく、座席がぬれていた。
                十勝岳望岳台 吹上温泉 ぜるぶの丘 他 (2009/07/27)
                蜂屋のラーメン 美瑛の丘 他 (2009/07/28)

13年8月13日 (11)

上ホロカメットク山に登る。  姉と。   カメトック、ではない。 読みにくい。



十勝岳温泉が登山口。

13年8月13日 (12)

遠くに、安政火口。   その向こうが頂上。  初めての山。

13年8月13日 (13)

振り返って、上富良野の町と、十勝岳温泉。  
  ※ 温泉から少し下って、少し右に行くと、吹上露天の湯。(2009年) 知られた温泉。

13年8月13日 (14)

今は、谷のこっちにいる。 左に行って、向かい側の斜面を、右に登る。  道が見える。
この時、向こうの斜面の岩場から、ナキウサギの声が聞こえた。
                  ※ 大雪の銀泉台で見た、ナキウサギ。(2011年)

13年8月13日 (15) 
オオヤマノリンドウ。  
この花を、たくさん見た。
     ※ リンドウの根は、竜の胆(きも)のように苦いそう。  それで、リンドウは竜胆。
        読みは、りゅうたん、だけど、リンドウと読むようになった。
姉は何回も来ている。  元気がいいので、すたすた歩く。   

13年8月13日 (16)

登山道は右に。   安政火口への道は、真っ直ぐ。

13年8月13日 (17)

ナナカマドと、?    葉の上の露が、光る。

13年8月13日 (18)   13年8月13日 (19)

イワブクロ。   時々見た。  どこの山でも見る。

13年8月13日 (20)

ウコンウツギ。   右は、エゾコザクラか。

13年8月13日 (21)   13年8月13日 (22)

ウコンウツギです。 柔らかな黄色の花。

13年8月13日 (23)

ヨツバシオガマ。   

13年8月13日 (24) 

名前は、分からない。  青はリンドウに見えるけど。

13年8月13日 (26)  13年8月13日 (25)

チングルマです。  まだ咲いていた。

13年8月13日 (27)

チングルマと、ピンクは?

13年8月13日 (28)

シラタマかな。  右は、見たのはこの1株だけ。

13年8月13日 (29)   13年8月13日 (30)

ずっと、安政火口の右を登っている。

13年8月13日 (31)

分かりません。

13年8月13日 (32) 

サワギキョウ。

13年8月13日 (33)

時々、雲の中に。

13年8月13日 (34)

火口の反対側は、穏やかな斜面。

13年8月13日 (35)

黒いのは、ガンコウラン。

13年8月13日 (36)

先ほどの青い花。   サワギキョウ。

13年8月13日 (37)

正面に、上富良野岳。

13年8月13日 (38)

花畑。

13年8月13日 (39)

ゴゼンタチバナ。

13年8月13日 (40)

上富良野岳の頂上。

13年8月13日 (41)

安政火口。   日が差してきた。

13年8月13日 (42)

安政火口は、1857年に爆発した跡。  

13年8月13日 (43)

※ 爆発は、桜田門外の変の3年前。 安政の大獄の後、井伊直弼が殺された。
  
  この噴火を、松浦武四郎は見ている。



一度下って、向こう奥に、上ホロカメットク山はある。

13年8月13日 (44)

天気が良くなってきた。  周りが見えてきた。  こんなの期待していなかった。

13年8月13日 (45)

一帯が、花畑。  短い夏。

13年8月13日 (46)

岩の上。

13年8月13日 (47)

頂上が見えた。

13年8月13日 (48)

1920㍍。

13年8月13日 (49)

周りの景色を見ながら、おにぎりを食べた。

13年8月13日 (50)

十勝岳に行く道がある。 外人さん2人が、行った。

13年8月13日 (51)

どの山かは、分からない。  東の方。

13年8月13日 (52)

広い高原。

13年8月13日 (53)

登山道は、網目のようにある。

13年8月13日 (54)

花畑。   手前は、チングルマの終わった後。

13年8月13日 (55)

戻る。

13年8月13日 (56)

花か、実か?

13年8月13日 (57)

富良野岳との、分岐点。

13年8月13日 (58)

富良野岳。  頂上が見えない。

13年8月13日 (59)



上富良野、中富良野方面。

13年8月13日 (60)

安政火口に向かって、下る   右のガレ場から、ナキウサギの声は聞こえない。

13年8月13日 (61)

戻ってきた。

13年8月13日 (62)

大正の終わりに、十勝岳場が爆発し、泥流が流れた。  この沢が、スタート地点。

13年8月13日 (63)

広い牧場。

13年8月13日 (64)

白金温泉で、温泉に入った。  熱い湯。  濃い成分。   こんな温泉が好き。

13年8月13日 (65)

白金温泉。  橋の上から、滝を見る。

13年8月13日 (66)

白髭の滝。

13年8月13日 (67)

水が美しい。

13年8月13日 (68)



下流は、この色。  青い池と同じ。

13年8月13日 (69)

美瑛の丘を通って、戻る。

13年8月13日 (70)

天気が不安定なので、朝になって、登れると分かった。
行ってよかった。

青い池は、十分な美しさでした。
白髭の滝の魅力も、なかなか。  

花を探しながらの登山は、疲れない。

※ 追記  青い池の、観光客の様子です。 コメントにあったので。
      池に沿って、通路があります。

DSCF4593ppplp

【今日の歌】 恋のバカンス。   夏が来ているので。



【停泊場所】 旭川の姉の家の前

【明日の予定】   斉藤牧場に行けるか。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、4位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。  

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。