FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今日は、山形県に入る。
安久津八幡神社に、三重塔がある。  神社にです。
珍しいなと思って、見ることに。

行く途中に、ラーメン屋が。 
米沢ラーメン。  ちょうどいい。

神社は、高畠町の道の駅のそばにある。
着いたら、あれって思った。
一度来たことがある。
3年前に、高畠町の見どころを、いそがしく、1日で、いくつも見ていた。

この神社を、前回は、さっとしか見ていない。
今回は、じっくり見ることにした。

見所は、いくつもあった。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

高畠町(たかはたまち)は、米沢に近い。
山形県の南部は、置賜(おきたま)地方と呼んでいる。   
     l※ ここの上は、村山地方。  その上は、最上地方。  海側は、庄内地方。



安久津(あくつ)八幡神社は、道の駅の目の前。   国道をはさんで。
三重塔が、このように。

14年6月14日 (1)

三重塔は、美しさが難しい。  五重塔の上3つに見えたりして。
ここから見た感じは、普通でしょうか。  悪くはないけど。
少ないけど、美しいと言われる三重塔は、もう少し華奢(きゃしゃ)。  細い感じ。

アヒルは、うるさい。

14年6月14日 (2)     14年6月14日 (46)

 ※ 今までに見た、美しかった三重塔。
      方広寺(浜松市)  大法寺(国宝 青木村 長野県)   西光寺(小豆島)  明通寺(国宝 小浜市)
      一乗寺(国宝 加西市 兵庫県)  名草神社(養父市 兵庫県)  青龍寺(高知)  
      そして、薬師寺の西塔東塔   ※ 西塔は、塩原温泉のブログで書いた、西岡常一が再建。

三重塔は、左にある。   安久津八幡神社の、鳥居。  
正面に、舞楽殿。  神楽を舞う。  右を向いている。  
参道にあるのが、面白い。   他でも、たまに見る。
右方向に、昔は、建物があった。  それで、右を。   
拝殿、本殿は、奥に。  

そばに、じじばば石。   古い鳥井のよう。   大きいから、動かせないで、ここに置いたのか。
どうして、じじばば? 座って休むのか。

14年6月14日 (3)     14年6月14日 (4)

三島池。   ここだけでなく、三島池は広い。
その中に、島がある。  三重塔は島に。   

はっきりしないけど、大山祗神社と関係あるかも。 
そこは、三島神社とも関わりがあり、池が三島池であっても、おかしくない。
   ※ 総本社は、瀬戸内海の大三島にある、大山祗(おおやまづみ)神社。
         義経の鎧  鶴姫伝説    他  (2009/12/10)
         鶴姫伝説 ~瀬戸内のジャンヌ・ダルク~      他  (2009/12/20)

14年6月14日 (5)     14年6月14日 (47)

上の蓮(はす)の花に、レンゲツツジのつぼみの集まった形が似ている。  昨日見た。

三重塔です。   ここからの姿は、いいですね。
ただ、屋根の上の相隣(そうりん)が、長すぎるのかな。   どこもそうだけど。

14年6月14日 (8)

建物は、江戸時代後期のものですね。  
また、この神社の開基は、慈覚大師とある。   円仁のこと。   山寺も、この人のよう。
寺として、スタート。  神仏混交で、江戸時代までは、寺と神社の両方あった。
三重塔は、その名残。

14年6月14日 (6)     14年6月14日 (7)     14年6月14日 (42)

この地方は、伊達政宗の親の代が治めていた時代があるよう。
その時代が、最も栄えた。
   ※ この町に、資福寺という寺があって、正宗は子供の頃、そこで学んだ。
      大河ドラマなど、伊達政宗の歴史物では、必ず出て来る。  師匠は、虎哉 宗乙(こさい そういつ)

片葉の葦(あし)。   こんな伝説。
本当にあるか探したが、見つからなかった。  こんなのです

14年6月14日 (9)     14年6月14日 (10)

舞楽殿。

14年6月14日 (11)

右には、阿弥陀堂がったとある。   最初に建てた建物かな。  円仁が。
向こうの拝殿は、このように見える。

14年6月14日 (12)     14年6月14日 (48)

庶民のことを思った代官がいた。   悪代官ばかりではなかった。

14年6月14日 (13)     14年6月14日 (14)

拝殿。   その向こうに、本殿。    石畳がいい。  ここだけの物。

14年6月14日 (15)

日露戦争の記念碑。
明治に入って、寺は追い出され、神社が大事にされた。
神社はどこも、時の政府と、同じ歩みをする。
  ※ 寺は、清水寺のように、よりよい社会、また、平和を願う意志を、はっきり示す寺もある。
    でも神社は、上の歴史があって、今でも、寺とは違う。
    戦前の考えを、捨て去ることができない部分も。  

耳の神社は、四国でも見た。  たまにある。  
耳の聞こえが良くなるように、お願いするのか。
それとも、聞く耳を持てない人間が、行くのか。

14年6月14日 (16)     14年6月14日 (17)

石段の下に来た。  狛犬がいる。

14年6月14日 (18) 

犬のような、狛犬。   
右は、笑っているようにも、泣いてるようにも。
見る人の、心の状態で、変わる。

14年6月14日 (20)     14年6月14日 (53) 

拝殿。   屋根が前に流れている。   大きな特徴。

14年6月14日 (19) 

本殿の説明が。   半円形に張り出している、とある。   どういうことでしょう。
誰を祀っているかが、書いてない。

14年6月14日 (21)     14年6月14日 (22)

左が、本殿。   確かに、張り出している。  まるく。   初めて見る。

14年6月14日 (43)

安久津八幡神社の環境は、全体には少し荒れ気味。   でも、建物はしっかりしている。
修復が、終わっているんですね。

こうです。

14年6月14日 (23)

彫り物が、凝っている。  また、後ろの屋根が、大きく後方に流れている。  これも特徴。

14年6月14日 (24)     14年6月14日 (60)

いろんな模様。  蟇股(かえるまた)の中のは、麒麟。  右端もかな。    ※ 蟇股は、少し前に勉強。

14年6月14日 (25)     14年6月14日 (49)     14年6月14日 (50)

山への道があった。  奥の院へ。
郷土資料館の人に会った時、その人が、奥の院への道があることを教えてくれた。
あると分かったら、行かなければならない。  
私の旅の性格。

キスゲと思うけど、ニッコウキスゲより、花びらが細い。

14年6月14日 (26)     14年6月14日 (51)

この後、ずいぶん登った。

14年6月14日 (52)     14年6月14日 (27)

なかなか着かない。
   「曲がってみれば、どこまでも逃げる、奥の院」

14年6月14日 (28)

山の頂上に近づいた時、着いた。  ここが、奥の院。 小さな洞窟の前にあった。
ここなのか、近くなのか、元々の本堂は、山の中腹にあったそう。

14年6月14日 (29)     14年6月14日 (30)

さらに上への道。   見晴らしのいい所が、あるかも知れない。 

14年6月14日 (31)

見えた。  これが、ご褒美。   道の駅が下に。   私の車は、トラックの右。

14年6月14日 (32)     14年6月14日 (33)

まず、左方向。   七ヶ宿街道。  国道113。 ずっと行ったら、仙台の南に。  
白石市や亘理町。  亘理町はなつかしい。
       床下の泥出し(その2)   東北の女性はたくましい。   明日、福島県相馬市に。  他  (2011/4/27)    

そして、右の方。  高畠駅がある。  新幹線の駅でも。   
国道287が、この谷を南北に。   東北の、背骨の様な、大事な道。
国道113は、日本海まで。  途中に、関川村。 桜田門外の変の、関鉄之介が捕まった地。  
   関川村には、あったかい空気が流れていた。 ここは、関鉄之介の潜伏地だった。 ~新潟県と山形県の県境~  (2010/10/12)   

どっちも、何度も通った道。

14年6月14日 (35)    14年6月14日 (34) 

山を下りて、別方向から、本殿と拝殿。

14年6月14日 (44)

三重塔を、近くから。   後ろから撮影。  前面の下の方。

14年6月14日 (45)     14年6月14日 (37)     14年6月14日 (36)

花を見ながら、散歩。   花は、夕陽に向いて。

14年6月14日 (54)     14年6月14日 (55)

何の花かな。

14年6月14日 (56)     14年6月14日 (57) 

三重塔は、このように。

14年6月14日 (38)

スイレンかな。   ハスもあるのか。

14年6月14日 (39)     14年6月14日 (58)

遠くから、三重塔。  きょうは、おしまい。

14年6月14日 (40)     14年6月14日 (59)

道の駅。

14年6月14日 (41)

ゆっくり見たら、色々ありましたね。
本殿が珍しい。  いい物を見ました。

高畠町は、洞窟など、まだ見てない物があります。
正宗が学んだ寺も。
もう一度こなければなりません。

【ブログ紹介】
   亀岡文殊  安久津八幡神社  他 ~高畠町~  他  (2011/10/20)
   上杉神社  直江兼続の墓  笹野観音 ~米沢市~  他  (2011/10/21)
   花と湿原の吾妻山 ~山形県から登り、頂上は福島県との境に~   他  (2010/7/21)

【その他】    途中で、熱塩温泉の共同湯に入りました。  一昨日、入れなかったので。

左のお店で、200円払う。

tuika (1)

見た感じより、ずっと清潔。  右に、女湯。

頭を洗った時、唇にお湯が付いた。   しょっぱいと感じた。
舌に触れたから、しょっぱいと感じたよう。
確かに、熱塩温泉。   熱い湯温ではないが。

女性の更衣室は、カーテン。  男はこのように。   どっちも狭い。
最後まで、私一人。   誰もいないから、隣をのぞいた。   小さな共同湯が、大好き。

tuika (3)   tuika (2)

温泉神社に、大杉を見に行った。

tuika (4) 

そばの店ひらま。  米沢ラーメン。  煮干しの味が、すこし。  縮れ面に、スープが絡む。
文句なし。  喜多方、米沢方面では、今まで行った店で、ここのが一番。

tuika (5) 

【今日の歌】    Joan Baez - Gracias a la vida



【道の駅】    たかはた

【明日の予定】      長井あやめ公園の予定

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。