FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

津輕で一番の神社。
それが、岩木山神社。

岩木山の登山口の確認もしたい。
そこは、神社から近い嶽温泉にあるよう。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

以前岩木山に登った時は、左の車道を行った。  ちょっとだけの苦労で頂上。

s-16年6月22日 (2)    s-16年6月22日 (1)

大きな鳥居が入り口。  参道は真っ直ぐ続く。   後に岩木山。

s-16年6月22日 (4)    s-16年6月22日 (3)

石畳。

s-16年6月22日 (5)

楼門。  神仏混淆時代があったので、寺の山門みたい。

s-16年6月22日 (6)    s-16年6月22日 (7)

楼門には、昔は仏像や羅漢像があった。   今は隋神(ずいじん)像。

s-16年6月22日 (8)    s-16年6月22日 (9)

狛犬が石の台から逃げて来て、遊んでいる。
相手してほしそうな顔をして。

「そんなとこにいていいのか。 お前たちと遊んでる暇はないの」
って冷たく言ってしまった。

遊び心は、楽しい。

s-16年6月22日 (10)    s-16年6月22日 (11)

雰囲気が良くなってきた。

s-16年6月22日 (12)

隋神様。

s-16年6月22日 (13)    s-16年6月22日 (14)

楼門からは全部、重要文化財。   江戸時代の建物。

s-16年6月22日 (15)

中門。 後に拝殿。   中門は無い所が多いですね。

赤・緑・青などの色が。   日光っぽい。   奥日光と呼ばれるみたい。

s-16年6月22日 (16)

全て重要文化財。  「自慢げな顔するなよな」

s-16年6月22日 (17)    s-16年6月22日 (18)

こうです。   天井にも隙が無い。

s-16年6月22日 (19)    s-16年6月22日 (21)    s-16年6月22日 (22)

そして拝殿。 ここでお参り。 本殿はこの奥に。

s-16年6月22日 (20)

自分には今、神様にお願いしたいことはない。 
自分で何とかしなければ、と云うことばかり。 たいして気にもしてないけど。

s-16年6月22日 (23)    s-16年6月22日 (26)

中門を横から。

s-16年6月22日 (24)

そして、楼門を上から。

s-16年6月22日 (27)    s-16年6月22日 (28)

岩木山の水だ。

s-16年6月22日 (29)

右後ろに小さな神社。

s-16年6月22日 (30)

そこから本殿が。  全面黒漆塗。  だから黒い。

s-16年6月22日 (31)

行事とかに使う建物か。

s-16年6月22日 (32)

いくつかの鳥居をくぐってもどる。

s-16年6月22日 (33)

この後、登山口の駐車場を見つけに行った。
ただ、どこにもその案内は無かった。

少し手前に、休憩所のようなところがあって、そこに車を置いて歩いてもいい。
案内所で、登山地図をいただいた。

登山口まで数分だから、ここに車を置いたらって親切に言ってくれた。
明日は登れるでしょうか。

山の天気次第です。

【今日の歌】    五能線 水森かおり      五能線 ~車窓からの風景~   他  (2009/09/15)   ずいぶん昔。



【道の駅】    ひろさき

【明日の予定】   岩木山へ。

    ※ 現在、23日の午前5時前。   天気は快晴。
      ところが、岩木山の9時からの登山指数が、AからBに変わってしまった。

      風が強いようだ。  今現在の時刻の状態はC。 夕方からもC。
      この後、再度変わるかも知れない。

      7時頃まで待って、9時以降Aに変わらなければ行かない。
            その時は、弘前城公園に。 見所いっぱい。
      3㌔程離れた「さくら野」というお店から歩く。 買物して。     

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



大鰐温泉は、国道7号線沿いにある。
道の駅からも近い。

以前、薄暗くなってから一度だけ行っている。
今回は、どこまでも歩いてみたい。

そうだったんだけど・・・。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

弘前市は津軽の中心地。  岩木山には、岳温泉から登る予定。

s-18年6月21日 (2)pp    s-18年6月21日 (1)

鰐(わに)カム。  温泉であり地域交流センター。 今日は休み。

  ※ この時4時。 他の用事を済ませて。

s-18年6月21日 (41)

反対側。   右に行けば温泉街へ。
左に、大鰐駅がある。   まずそっちに。

s-18年6月21日 (3)

大鰐駅。   足湯も。   ワニちゃんがいる。

s-18年6月21日 (4)    s-18年6月21日 (7)

案内図。   ここを歩く。

s-18年6月21日 (6)    s-18年6月21日 (5)

駅のホーム。   奥羽本線。

  ※ 余談  東北本線や東北新幹線は、八戸の方を通って青森市に。
        しかし、高速の東北道は弘前を通って青森に。

s-18年6月21日 (9)    s-18年6月21日 (10)

こんな列車が。   ねぷた。 濁らない。

   弘前ねぷたまつり ~最後の雨に、切れるように燃えた~   他  (2010/8/1)

s-18年6月21日 (8)    s-18年6月21日 (11)

津輕弁で書いたのが見たい。  この仁王像は後で見る。

s-18年6月21日 (12)    s-18年6月21日 (13)

4時を過ぎているけど、お昼は食べていない。
大鰐温泉と云えば、もやしラーメン。

s-18年6月21日 (14)    s-18年6月21日 (15)

細いモヤシ。  シャキシャキッとした食感。 温泉のお湯を利用して作るみたい。
体に優しい味。 スープも美味しい。 脂っこくない。

  ※ それでも、面もスープも残した。 お店には美味しかったよと伝えて。

s-18年6月21日 (16)    s-18年6月21日 (17)   s-18年6月21日 (18)

雨が降ってきた。 残念。  仕方ない。

s-18年6月21日 (19)    s-18年6月21日 (20)

右の人は誰でしょう。  昔、本間千代子って女優がいた。  一般人かな。

s-18年6月21日 (21)    s-18年6月21日 (22)

向こうの橋は鉄橋みたい。  昔、山への鉄道があったのか。

s-18年6月21日 (23)

温泉街の商店街。 さびれている。 日本の温泉地の半分以上は・・。

駅で手に入れた地図を、食堂に忘れてきた。
この辺りに公衆浴場があった。 見つけられない。  山吹湯が。

  ※ あとで調べたら閉鎖している。  前回来た時に入っている。

s-18年6月21日 (24)

適当に歩いて足湯。 子供たちが遊んでいた。

s-18年6月21日 (25)

今日の音楽は、サラチャンのバイオリンがいいかなと思ったり。

  ※ ジャンプの沙羅ちゃんは、どこで練習してるのでしょう。
    北海道での大会、また見てみましょうか。

       夏のジャンプ大会を見学。 高梨沙羅、国内初戦で勝つ。~士別市朝日~ 他 (2016/7/30) 

s-18年6月21日 (26)    s-18年6月21日 (27)

ここの湯は目にもいいようだ。

s-18年6月21日 (28)    s-18年6月21日 (29)

子供たちはまだ遊んでいる。

s-18年6月21日 (30)    s-18年6月21日 (31)

大円寺。

s-18年6月21日 (32)

本尊様は重要文化財。

右は聖観音像。  先日のは手が上に。 今日のは下げて。 どっちも指で輪を。

s-18年6月21日 (33)    s-18年6月21日 (34)

ポスターにあった仁王様。 力めば力むほど、親しみやすい表情に。  ほんのり笑顔。

s-18年6月21日 (35)    s-18年6月21日 (36)

何かのお話を彫りましたね。

s-18年6月21日 (37)

大円寺は、高野山真言宗。

  ※ 余談 高野山に大円院がある。 名前が似てるので、関係あるのでしょうか。
       白蓮さんがそこで、下の歌を。 滝口入道に関しての歌。 彼女の歌で一番好き。

         「 鶯は大円院で今日も鳴く 一切煩悩皆空なりと 」

             滝口入道と横笛の悲恋  他 ~滝口寺 祇王寺~   他  (2010/11/26)

s-18年6月21日 (39)

若い特の空海。  四国の洞窟の中から、空と海が見えた。

s-18年6月21日 (38)

戻っている。 右に踏み切り。
こういう場所では、こっちからの道は、必ず一時停止。 踏切からの車が詰まったら大変。

s-18年6月21日 (40)

なつかしい公衆浴場は、少しづつ消えていく。

津輕に来ると、どこからでも岩木山が見える。
おだやかや山の形。

【その他】   なんで弘前に来たかと云うと、理由は2つ。
        1つは、岩木山に登ること。
        2つ目は、モンベルに用事。

          ※ 弘前のモンベルには、アゾロのメーカーの登山靴を展示している。
            この靴は、自分の足にぴったり。 まったく靴擦れしない。

            今回、短めで軽いのを買うために。
            ちょうどいいのが見つかった。

          ※ 山へ行くとき、2種類のリュックを使うことに。
            普通の大きさと小さいの。

            小さなリュックの時に、軽い登山靴で軽快に歩きたい。
            必要最小限の荷物とカメラを持って。

            大きなリュックの時は、お湯を沸かす道具などを持って。
            今までの登山靴で。

               今までのは620㌘。 今回買ったのは、440㌘。

          ※ この夏、そんなことを試してみようと思っています。      

【今日の歌】  美空ひばり ♪津軽のふるさとⅡ    これにしましょう。



【道の駅】    ひろさき   すぐ近くに温泉。 安い。

【明日の予定】     岩木山神社。   登山口の確認。(駐車場も)  ※ 土日の山の天気が良くない。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。