FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

湯船からあふれる湯の量が半端ない。
洗い場は湯の川になっている。

ネットの写真で、そうと分かる。
一度は行かなければならない。 
古遠部温泉。

夕方、道の駅のある鹿角市を散歩。
晩は、きりたんぽを食べた。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

印は古遠部(ふるとおべ)温泉。   下の方に、鹿角(かづの)市。

s-18年6月25日 (1)

数㌔国道から入る。 細いけど、極端でない。

s-18年6月25日 (2)

鹿角市の中心街。  花輪地区。

s-18年6月25日 (3)

山間のひなびた温泉。 建物だけで見たら少し不安か。

温泉は、下の建物と分かる。

s-18年6月25日 (7)    s-18年6月25日 (8)

こんな道を来た。  温泉までの道。

s-18年6月25日 (6)

療養とある。 湯治が出来るということですね。

日帰りは350円。  食事つきの宿泊も。 自炊の湯治もできると入って分かった。

s-18年6月25日 (9)

中の写真は撮れない。

毎分800㍑の湯。  女湯と半々として、400㍑。
1分間に20㍑のポリタンンク20個分。

湯の量の多さが分かりますね。
人が少ない時、洗い場に寝そべる。 それが一番の贅沢だそう。

湯の成分が濃いと色で分かる。 だから湯治。
女将さんが言った。  病気の人も来ると。

湯の花が1日のうちに、洗い場にくっ付く。
滑らかにでなく、ギザギザにくっ付く。 (ザギトワのように。 冗談です。 あの犬は、ここから近い所の大館)

女将さんは、毎日それをこすり落とす。 
客がキズしたら困るから。 大変な作業。

建物は新しくないけど、不潔に感じる所は無かった。
(いろんな人が来ているからそうしている部分も。女将さんの話し)

飲んでみた。 温泉の味。  うすく苦みを感じる複雑なな味。 
まずくはない。 でもきっと、ウィスキーと混ぜたらまずい。(他のでやった時、そうだった)

自分が今まで出会った温泉で、洗い場が川の所は無かった。
溢れる湯を見ていたら、この湯で顔を洗おうが全く不潔さは感じない。

シャワーはあるけど、湯船のそばで洗う方が気持ちいい。
これぞ、昔ながらの温泉。
  
s-18年6月25日 (5)

いつかまた来るぞ。 そう思って後にした。

秋田県に入って、道の駅かづの。  6時前。  店は閉まった。  駅まで行ってくる。  散歩。

s-18年6月25日 (10)

この町には、花輪ばやしがある。 ユネスコの無形文化遺産。(山・鉾・屋台行事の蔀で、全国に33)
        ※ 京都の葵祭や八戸の三社祭など。

s-18年6月25日 (11)    s-18年6月25日 (12)

国道7号線。   
少し行って左に行けば、尾去沢鉱山があった。   

   ※ 自分は行ってないみたい。 雨が降った時に、近い将来。

s-18年6月25日 (13)    s-18年6月25日 (14)

小坂町にも鉱山があった。

   日本最古の芝居小屋 康楽館  小坂鉱山事務所 ~どちらも国の重要文化財 小坂町~   他  (2010/7/29)

s-18年6月25日 (15)

ガソリンが高くなった。(自分は軽油)   次の信号で左に行って駅。

s-18年6月25日 (16)

正面に鹿角花輪駅。    夕陽も正面に。

s-18年6月25日 (17)

ここは、きりたんぽ発祥の地。
  ※ 他の町からは異論がないようなので、大丈夫みたい。 こんな食べ物。Kiritanpo.jpg

s-18年6月25日 (18)

鹿角花輪駅。  鹿角市の中心の駅。

s-18年6月25日 (19)

町の紹介。

s-18年6月25日 (20)

盆踊りの頃は北海道にいる。 見てみたい。  大湯環状列石 ~鹿角市~  X100の写真  他  (2011/7/26)

s-18年6月25日 (21)    s-18年6月25日 (22)

駅前通りはこう。  車輪の上にニワトリがいる。  調べたら、声好鶏(こえよしどり)。
こんな風に鳴く。

  

s-18年6月25日 (23)

駅の中。   いっぱいポスター。

s-18年6月25日 (24)    s-18年6月25日 (25)

函館に近い、男の修道院。  飯田甚兵衛の地蔵  トラピスト修道院~七飯町・北斗市~  他  (2011/10/2)

s-18年6月25日 (26)    s-18年6月25日 (28)

行ってない。

s-18年6月25日 (27)

戻る。  たまに大判焼きを買う。 素手でさわってるのを見たら買わない。
        (美味しいけど、そんなに健康的な食べ物ではない。 普通のお菓子よりはずっといいけど)

s-18年6月25日 (29)    s-18年6月25日 (30)

中通りを。  途中で、きりたんぽを買うかな。

s-18年6月25日 (31)

薄暗くなって、戻って来た。

s-18年6月25日 (32)

少し離れた広い駐車場に。

s-18年6月25日 (33)

きりたんぽと糸こんにゃくを買った。  鶏肉、乾燥ゴボウ、シメジ、乾燥シイタケ、ネギ、麺つゆはあった。

きりたんぽはご飯を半分つぶしている。
団子を食べてるのとは、違う。

汁はちょっとしか飲まないようにしたけど、きりたんぽが吸ってしまった。
少しの焼酎を飲みながら食べました。 美味しかったな~。  汁はいい味に。

s-18年6月25日 (4)

知らない町を歩くのは、なかなかいい。

【余談】   今日のカメラは小さい方のパナソニックのLX-100。
       自分で設定を繰り返しても、うまくいかない。

       日本語にしたら賢い全自動と云う設定がある。
       それで撮ってみた。

       自分より、はるかに賢かった。 悲しいほど。
       適当に撮っても失敗いしない。 とってもいい。

       色にそれ程の深みは無いけど、我慢して使うか。
       軽いから、山に行くときに。

       以前使ってた、フジフイルムのX-70の後継機が出るまで。
        (急に製造中止になった。理由は? 
              大きなカメラとの写真の質に違いが少なすぎたので、かなと想像)

【今日の曲】    必殺仕事人のテーマ トランペット演奏【島村楽器ミュージックサロンみのり台】



【道の駅】     かづの

【明日の予定】     天気を見て。  盛岡に近づく。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、3位。 旅行全体、9位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。