FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

あっちこっちに小さな温泉。
近くの田沢温泉に共同湯がある。
  ・  ・  ・  ・  ・
青木村は居心地がいい。
天気が続く。  ソーラーによって電気はいっぱい。

そんなことで走らなくてもいい。
のんびり過ごしている。

久しぶりに子供たちに会った。 遠足。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

北海道と違って、ちょっと走ればどこにでも行く。

s-19年5月9日 (2)    s-19年5月9日 (1)

温泉街の入り口に広い駐車場とトイレ。 親切。

s-19年5月9日 (4)    s-19年5月9日 (5)

富士屋ホテル。    旅館3軒と共同湯。 温泉薬師堂。

s-19年5月9日 (6)    s-19年5月9日 (7)

子供たちが通り過ぎて行った。 青木小学校。  遠足。

  ※ 後で十観山(じっかんざん)の登山口を見た。 子供たちは登山をしたかも。
  ※ 右は校歌。 今は一番の歌詞の季節。(HPからお借り)

  ※ 作詞作曲者は有名な人。 2人については、最後に。

s-19年5月9日 (9)    s-19年5月9日 (30)

石畳を歩いて、温泉街に。

s-19年5月9日 (8)

ますや旅館は大きい。 こんな和風旅館に宿泊したことない。  右奥にも、大きく建物。
島崎藤村が来ている。

s-19年5月9日 (10)    s-19年5月9日 (11)

右から上がってきた。 有乳(うち)湯。   共同浴場。  200円。
最後に入った。  一度車に戻って準備して。

s-19年5月9日 (13)

今年入った温泉では、ベスト1。   何が違うって、注がれる湯の量が半端でない。
湯船からあふれた湯が、洗い場を勢いよく流れる。

源泉かけ流し。 足さず沸かさず、そのまま。  ほんのり硫黄の匂い。
1週間ほど、湯治でここにいたい。 調子悪い所がないかな。 

s-19年5月9日 (14)    s-19年5月9日 (31)

建物の右下に、足湯と洗い場。  洗い場は地元の人だけ。

s-19年5月9日 (17)    s-19年5月9日 (12)

道を上がってきたらここに。 左に行ったら十観山(じっかんざん)。  
この時、明日行ってみるかとなった。

子供たちが下った時刻を考えたら、きっと頂上へ行って来た。
右に薬師堂。

s-19年5月9日 (15)    s-19年5月9日 (16)

一旦下って、下から薬師堂に。  右に、和泉家旅館。

s-19年5月9日 (19)    s-19年5月9日 (18)

江戸時代末期の灯篭。   小さいけど、姿かたちのいい薬師堂。

s-19年5月9日 (20)    s-19年5月9日 (21)

信繁と父の昌幸は関ヶ原で西軍だったから、高野山蓮華定院に左遷。
             (兄の信之が東軍にいたこともあって、切腹から逃れた)
後に、九度山に下りた。(高野山は寒いからか)  (最後に記事紹介で)

お堂の中には、薬師如来。  お不動様も。

s-19年5月9日 (22)    s-19年5月9日 (24)

百八十八とある。 何の数字だろう。 
上の方に、坂東・秩父・西国・四国と書いてあった。  霊場の数を足したら、188だった。

     ※ 坂東33番、秩父34番、西国33番、 四国88番。
     ※ 偏禮供養塔とあった。 全部行ったのかな。
     ※ 実際に四国に行かなくても、行ったことになる所がありますね。(それはしないか)

s-19年5月9日 (23)    s-19年5月9日 (25)

薬師堂の1つ上に、石の祠。  それなりに歴史がある。

s-19年5月9日 (26)    s-19年5月9日 (27)

戻って、山沿いを散歩。 ミツバで豆腐の味噌汁。

s-19年5月9日 (28)    s-DSCF7364.jpg

ベニシジミ。 昔、30円切手になったことがあるよう。 
    ※ この夏、再度、カラフトルリシジミが見られるか。 山に行きますよ。

s-19年5月9日 (29)    s-19年5月9日 (3)

花を見ながらのんびり歩いて、最後に温泉。
贅沢な一日でした。

【記事紹介】

   九度山は、真田昌幸と信繁が上田を夢見て暮らした土地。 住居跡に今は・・。~九度山町~ 他 (2016/10/4)

【今日の一曲】   高木東六 水色のワルツ 秋山恵美子(ソプラノ) / お吉のアリア 佐藤ひさら (YouTube)     
                                       高木東六は、校歌の作曲者。

  ※ 上のお吉の関係で。 黒船来航の地、下田を歩く。  ペリーロード、唐人お吉、他。~下田市~  他  (2014/6/1)

ACジャパン CM 見える気持ちに。 (詩は、校歌の作詞の宮沢章二)



【道の駅】    あおき

【明日の予定】     十観山へ。    天気は良さそう。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.    

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。