FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

岬に立って海を見たら、水平線が少しまるく見えるのは、どこも同じ。
地球岬は、地球岬でもいいけど、本当は、チキウ岬。
アイヌ語からきた名前だった。

チキウ岬は、人気の岬。 行ってみて、人気の本当の理由が分かった。

白鳥大橋他、いろいろ見た。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

チキウ岬は、室蘭市の市街地の、直ぐ近く。



伊達市から向かった。  途中に、白鳥湾展望台。  白鳥大橋が見える。  
その向こうに、室蘭の市街地。

13年9月21日 (4)

室蘭湾(白鳥湾)の入口に、白鳥大橋。
  ※ どうしてここに、橋でしょうね。 
    室蘭市の中心部が、右の半島にあった時代があったんですね。
    それで作られた。 それでも、島でないのに、不思議。 
    政治の力でしょうか。 有料にして、儲かると思ったのか。

13年9月21日 (1)

白鳥湾展望台は、地図の左上。  チキウ岬は、右下に。
白鳥大橋は、東日本では一番大きな吊り橋。 
吊ってる一番長い部分の、主塔間が、720㍍。  世界、34位。

13年9月21日 (2)   13年9月21日 (3)

※ 世界1位は、明石海峡大橋。 主塔間、1991㍍。 (1991年に作ったのではない。1998年)
   こんな橋。(2010年)     世界最長の吊り橋、明石海峡大橋 ~神戸市・淡路市~   他  (2010/12/4)

左側の主塔が見える。  右の主塔も、撮ればよかったのに。

13年9月21日 (7)

橋の右の方。 大黒島が見える。   クロユリで知られる島。

13年9月21日 (6)

反対側を見たら、伊達方向。  右に有珠山。 その向こうに、洞爺湖。
中央右に、ウィンザーホテルがちょこんと。

13年9月21日 (5)

室蘭駅前。  中心街は、東室蘭駅の方に。 大きなデパートも、引っ越した。
ここには、室蘭本線の支線が、盲腸のように来ている。
      ※ 室蘭本線の特急に乗ったら、この部分だけは、普通列車になる。
      ※ 新幹線は、こっちを通らない。 倶知安の山の中を。 今の函館本線の方。
        戦いに負けた。

13年9月21日 (8)

チャラツナイ展望台。  ちゃんと見えない不安。 

13年9月21日 (9)

室蘭、登別、白老などは、アイヌが多く住んでいた。
細かな地名も残っている。

北海道の中では、割と温暖で雪も少ない。 住みやすかったのか。

13年9月21日 (10)   13年9月21日 (11)

案の定見えない。  どこも、展望台の半分は、こうなっている。

13年9月21日 (12)

馬の背に道がある。  行ってみる。

13年9月21日 (13)

この風景を見て戻る。  どうして出来たのでしょう。

13年9月21日 (14)

着きました。  地球岬です。  チキウ岬。   右上に、岬の展望台。

13年9月21日 (15)

少し登って、このように。  遠くの山は、駒ケ岳かな。

13年9月21日 (16)

チキウ岬灯台。 これが正式名。  行く道はあるが、通行止め。

13年9月21日 (17)

※ 灯台を見て、中学生の男の子が、母親にこう言った。
  「灯台を見たいね」って。
  母親は、「見えてるでしょ」って言った。
  母親は、子供が言ってる意味を、深く考えないとダメなのに。
  近くで見たい、という意味なんですね。

  もし岬まで歩けたら、男の子の願いは叶う。
  そのことは、それだけでなく、この岬の魅力を、大きくもするんですね。
  遊歩道を充実させるということは。

遠くに、駒ケ岳。  あの山で、素敵な花を見た。
    北海道駒ヶ岳に登る。  山が崩れて、馬(駒)の形になった。~森町・七飯町~ 他 (2013/7/22)

13年9月21日 (18)

遠くは、函館方面。   恵山が小さく見える。  地獄の山。
    恵山は、地獄の中に聳え立っていた。  水無海浜温泉は、混浴露天風呂。~函館市~ 他 (2013/7/19)

13年9月21日 (19)

13年9月21日 (20)

室蘭市街。

13年9月21日 (21)

説明。  チキウ岬のチキウは、断崖の意味。

DSCF8061pp

幸福の鐘。

13年9月21日 (22)

展望台の上。

13年9月21日 (23)

断崖が続く。

13年9月21日 (24)

市街地の向こう。 中央左に、大きく、有珠山。 その右遠くに、羊蹄山。
左の方の山の上に、小さく、洞爺湖ウィンザーホテル。  サミットが行われた。

13年9月21日 (25)

岬は普通、そこから広く海が見渡せたら、それで十分。
地球岬は、3方向は見渡せているんですね。
小さな山の上に来たみたい。

チキウ岬の魅力は、海も、灯台も、崖も、遠くの渡島半島も、
室蘭市街も、有珠山や羊蹄山も、見えるものがいっぱい。
人気の秘密が、分かりました。

伊達に戻ってきた。  道の駅の後ろの公園。   食のフェスタが行われていた。
収獲の秋、食欲の秋なので、こんな行事が、どこの町でも。

13年9月21日 (26)

本当に、丸焼きしたのだろうか。 

13年9月21日 (27)

この近くの、各地から来た。  ご当地グルメ。

13年9月21日 (28)

夕方少し散歩。 左側に車がいっぱい。  そこが、道の駅。  広い。

13年9月21日 (29)

夕陽に向かって、カラスが飛んだ。

13年9月21日 (30)

宮尾登美子文学記念館。  この人は、大河ドラマの武蔵や篤姫を書いた人。
この地に住んだことがある。

13年9月21日 (31)

こんな映画があるんですね。  初めて。

13年9月21日 (32)

予告編です。  どこかで見るチャンスがあれば、見てみましょうか。



 ※ その時が、来てしまいます。
          長崎原爆資料館 平和公園 背中に火傷の少年の今 浦上天主堂   他  (2010/3/12)     

食フェスタの場所で火事。   サイレンが鳴ったのは、午後6時半頃。 

13年9月21日 (33)

次の日は、中止になった。

13年9月21日 (34)

つらい思いをしている人がいる。 大変だ。
関係者の事情聴取が、始まろうとしている。

13年9月21日 (35)

チキウ岬は以前行ってるけど、その時は、ガスで何も見えなかった。
それで、今回もう一度。

チキウ岬では、海がまるく見えるという。  どこの海でもそうですが。
これは、本当なのかと言うことですが、前回行ったとき計算してみました。

見える範囲の幅を、200㌔としたら、真ん中は、800㍍ふくらんでいることになります。
海の幅を2㍍とすると、1㎝ほど、真ん中が高くなる。
水平線は、ほんの少しまるく見えても、おかしくない、ということですね。

【今日の歌】  23日に青森に渡るけど、弘前に向かいます。
        そこは、津軽です。 津軽のふるさと、という歌の舞台です。
        美空ひばりの他に、上手に歌っている人がいます。
        塩田美奈子と言う人です。 その人の歌を探していたら、下のが見つかりました。
        いい曲です。



 ※ 上の曲は、シャンソンっぽいですが、詳しくわかりません。
   ただ、アルゼンチンの歌のようです。 もう少し調べてみます。

【道の駅】  だて歴史の杜



【明日の予定】  室蘭岳に。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、1位、 旅行全体、1位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。