FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

ある人に頼まれて、鈴虫寺に行ってきた。
願い事をその人に代わってするのが、役割。

鈴虫寺は、願い事が叶うという事で、大人気。
自分は今日、雨だったこともあり、15分待ちで済んだ。
ゴールデンウィークは、3時間待ちだという。

住職さんのお話を30分、まず聞く。
そのあと、幸福お守りを買う。
そのお守りを手に持って、幸福(こうふく)地蔵さんにお願いする。

願い事は1つだけ。 一願成就。
お金が儲かりますように、というのはダメ。

幸福地蔵さんは、ワラジをはいている。
お願いした人の所に、願いを叶えに行くため。
     
だから、住所を伝える必要がある。
自分はその時分からなかったので、後で遠くから伝えますと言って、お願いした。

幸福お守りは、明日依頼があった人に送る。
その人が、お守りを手に、京都の方を向いて再度お願いする。
住所を詳しく伝える。

願いが叶ったら、本人がお礼に行くのがいい。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

鈴虫寺の下は、一度通ったことがある。

嵐山から歩いて。 (その時の写真。 ブログは、最後に)

s-16年10月3日 (1)    s-16年10月3日 (2)

今日は朝からの雨。

道を調べたら車で行けると分かって、車で向かった。

s-16年10月3日 (3)

右に駐車場。 500円。 空いてたので、車が大きいけど置かしてくれた。

真っ直ぐ行く。 石段まで3分ほど。

s-16年10月3日 (4)

京都は、ただ歩くだけで楽しい。 風情が。  橋が見える。

s-16年10月3日 (5)

左に華厳寺橋と。 鈴虫寺の正式名は、華厳寺。  

右に西芳寺橋と。 左の方に、西芳寺がある。 苔(こけ)寺で知られる。

s-16年10月3日 (6)

地図があった。 京都駅からは、電車の乗り換えが必要。

s-16年10月3日 (36)    s-16年10月3日 (35)

着きました。 右にはお店。 参拝者が多いと分かる。

s-16年10月3日 (7)    s-16年10月3日 (8)

鈴虫寺だから、鈴虫がいるのかなって誰もが思う。  雨は止まない。

s-16年10月3日 (9)    s-16年10月3日 (10)

並んでいる人が動かない。 変だなと思って和服の人に聞いた。
住職さんの30分のお話が終わったら、次の人達が入るという。 15分ほど待った。

左に幸福地蔵があるけど、並んでる人は誰もお参りしない。 不思議。  後で分かる。

s-16年10月3日 (11)

上杉鷹山の言葉ですね。(米沢藩の藩主。 江戸時代の中頃) 

後で、住職さんの話に出てきた。

s-16年10月3日 (12)

入ります。 (この写真とその下は、最後に撮った)

ぞろぞろと受付に向かった。

s-16年10月3日 (24)

手入れされた、素敵な庭。

s-16年10月3日 (25)

講堂は広く、100人は入れるだろうか。

下の感じで、話が始まる。 (写真は鈴虫寺のHPからお借り)

s-16年10月3日 (39)

話の流れは、練りに練ったもの。
これを聞くのを楽しみに来る人も多い。

鈴虫は、住職さんの前のガラスの箱の中にいる。
箱は、講堂の前にずらっと並んでいる。 左横にも少し。

5000匹。 鳴き声が、講堂内に響き渡る。 大きな鳴き声ではない。
静寂の中でのお話ではない。 それがいい。 雰囲気をつくる。

s-16年10月3日 (38)

話しを聞きながら、メモを取った。 それをいくつか。

話しの基本は、人間の生き方。
ここに来た人は、生き方に影響を受ける。
そのことが、願いを叶えることを、下から支える。
そう感じた。

 ① 幸福地蔵はワラジをはいている。
   願いを叶えるために、歩いて行くため。
   だから、詳しい住所をお地蔵さんに伝えることが必要ですよと。

   メールアドレスはいらないとも。(こんなことを言ってなごませる)
   郵便番号はいりますかと、質問すればよかった。

 ② 一方的な片思いをお願いしてもダメ。
   嵐の翔くんを恋人にしたいとか。

 ② 宝くじが当たりますようにもダメ。

 ③ ここのお寺は、臨済宗。
   臨済とは今が全ての意味。 今をどう生きるかを問う。

   病気を経験した人は、今の健康の有難さが分かる。
   失敗を経験した人は、今の成功の有難さを深く感じる。

 ④ 頑張りすぎるのはダメ。 周りが見えなくなる。

 ⑤ 人生には理不尽なこと山ほど。 
   だからって下ばかり向かない。 上を向いて歩く。
   一番大事なのは表情。  笑顔。

 ⑥ イチローが3000本安打で、涙を流した。
   あの涙は、それを多くの人が喜んでくれたことへの、涙。

 ⑦ オリンピックでの日本人のメダリスのインタビューへの答える内容がいい。
   誰もが、家族やコーチなどに感謝の言葉を述べる。
   日本人のいい所。 おかげ様の心。

上のことなどを、参拝者の心に浸みるように話す。
上から目線で押し付けられるように話されたら、自分はカチンとくる。
心は、受け付けない。

30分はあっという間。
テレビの漫才より、ずっと面白かった。
なるほどねって、思いながら。

終わって、これからお守りを買う。
家内安全だとかのお札も売っている。(これはメインではない)

s-16年10月3日 (14)

お話を聞く時、お茶とお菓子が出た。 少しやわらかい落雁(らくがん)の感じ。

そして、幸福お守り。 300円。  (後で撮った)

 ※ 自分は、幸福お守りを3つ買った。 
   今日は、3人分のお参り。 1つのお守りで1つだけのお願い。

 ※ 今回依頼があった人には、明日送る。
   お菓子は箱に入ったのがあって、それも一緒に。

 ※ 他の2つは、は〇ちゃんの家のと自分。 
   自分は放浪だから、お地蔵さん困る。 追っかけて来るのかな。

s-16年10月3日 (37)

庭を散策。

s-16年10月3日 (15)    s-16年10月3日 (13)

色んな竹があると、HPには。   右は、振り返って。

s-16年10月3日 (16)    s-16年10月3日 (17)

広くは無いけど、いい。

s-16年10月3日 (18)

雨が、汚れをみんな流した。

s-16年10月3日 (19)

参拝者で賑わってるお寺の庭は、完璧。  どこもそう。 金閣寺だって天龍寺だって。

      夕陽に輝(ひか)る金閣寺 ~京都市北区~   他  (2010/11/23)

      天龍寺の紅葉。  曹源池庭園は、紅葉の庭。~京都、嵐山~  他  (2013/11/18)

s-16年10月3日 (21)    s-16年10月3日 (20)

行けないけど、道が。

s-16年10月3日 (22)

山門の所で並んでいる。 門の外に、幸福地蔵さま。

s-16年10月3日 (23)

人が少ないせいか、1人1人順にお願いする。  お願いしてる人が小さく見える。

自分は最後。

s-16年10月3日 (26)

お守りを3つ持って、順にお願いした。 住所は後で遠くからと。

お願いの後、撮影。

s-16年10月3日 (27)

願い事が叶うという事では、京都でトップクラス。 大人気。 遠くからも人は来る。

s-16年10月3日 (28)

ワラジを履いて、あなたの家までとある。   願い事は1つだけと。

s-16年10月3日 (29)    s-16年10月3日 (30)

右手に錫杖。  左手に宝珠。

お地蔵さまは、ちゃんと話を聞く。  そのために耳が大きい。

s-16年10月3日 (31)

お地蔵さんは、普通は裸足。   うすくワラジが見える。  おだやかな表情。

s-16年10月3日 (32)    s-16年10月3日 (33)

無事に終わって、戻ります。

s-16年10月3日 (34)

お守りの中には、幸福地蔵の化身のお地蔵さまのお姿が入っている。

という事は、念持仏の役割も果たせる。
日々、お礼を言ったり、話しかけてもいい。

何かをお願いするという事は、そうなりたいと自分の心に誓うことでも。
その人を、高めてくれる。

幸福地蔵には、そのことだけでも、力がある。

【今日の一句】 「 願いが叶ったら お礼にワラジをプレゼント 」  あっちこっちに行くから。

        「 雨の鈴虫寺 心も洗われて 」 
            
【関連ブログ】  渡月橋を渡って、緑豊かな松尾山麓を散策。~京都市~  月の夜汽車(岡林信康)  他  (2012/5/7)

【今日の動画】   鈴虫寺の魅力  (作成は鈴虫寺)



【停泊場所】   亀岡市運動公園駐車場

【明日の予定】  久度山に行きたいけど遠い。 迷う。 カメラは、木曜日に大阪に取りに。
         今日のブログを早く終わらせないと、無理。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



昼間は、京都府の南端にある木津市に行って来た。
息子の所です。 は〇ちゃんの顔を見に。

京都市内の見学予定だったんですが、昨晩寝不足で、頭がボー。
亀岡市に戻って、コスモス園を見ることに。

コスモスは秋を感じさせてくれます。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

亀岡市が京都観光の拠点。 明智光秀の亀山城跡がある。

s-16年10月2日 (1)    s-16年10月2日 (2)

左のセブンイレブンの向かいに、いつも停泊。 時々、道の駅にも。

s-16年10月2日 (3)

満開は、これからのよう。 下は、HPからお借り。

cosmos_top.jpg
コスモスには、どんな夢があるのでしょう。

花言葉は、少女の純真・真心。

s-16年10月2日 (29)    s-16年10月2日 (30)

入園料は、10月から600円。 平日は500円。

トンネルを抜けて。

s-16年10月2日 (31) 

コスモス以外の花も。

s-16年10月2日 (4)

園内のあちこちに、カカシがある。 楽しい。

s-16年10月2日 (5)

保津川下り。 乗ったことない。 亀岡から嵐山まで。

s-16年10月2日 (32)

クマムシ。 

若い2人連れが、クマムシは面白いよねとか言っていた。
何のことか分からない。

調べたら、お笑いコンビ。

  ※ クマムシという生物は、何も食べないで100年以上生きたという記録が。
    自分は見たことあるのかな。

s-16年10月2日 (6)

※ クマムシ 『シャンプー』    初めて見ました。



縁が濃い。  右は、八重。

s-16年10月2日 (8)    s-16年10月2日 (7)

コスモスは、キク科の花なんですね。

普通は秋に咲くけど、夏にも少しは見る。

s-16年10月2日 (9)

黄色いコスモス。 黄色のコスモスは、元々は無かった。
1998年に、下のが発表された。

イエローキャンパス。

実は写真を撮ったけど、失敗。 名前の写真もボケた。

花の写真は、Wikipediaからお借り。  青いバラのような存在でしょうか。

s-kosumosu45 (1)    s-kosumosu45 (2)

誰かな。  

s-16年10月2日 (10)

一度撮っている。

s-16年10月2日 (11)

真っ白な八重。 どんな色でも、真ん中は黄色。 それで、いいのかな。

s-16年10月2日 (12)

一休みの場所。

s-16年10月2日 (13)

誰かは、確かめなかった。 テレビはたまにしか見ない。

s-16年10月2日 (14)

これは分かる。   鶴瓶。

s-16年10月2日 (15)

一目コスモスには見えない。   小さなダリアみたい。 新品種。

s-16年10月2日 (16)    s-16年10月2日 (17)

この形が、普通に見るコスモス。  道端に咲いている。

s-16年10月2日 (18)

ヒガンバナの季節。 京都に行くとき、馬掘で車窓から田んぼのあぜ道に見える。

葉っぱがないのが不思議。

s-16年10月2日 (19)

魚は鯉しか見つけられなかった。

s-16年10月2日 (20)

これから満開に。

s-16年10月2日 (21)

この人も。  

s-16年10月2日 (22)

コスモスの新品種開発は、華やかさを求めているのでしょうか。

s-16年10月2日 (23)    s-16年10月2日 (24)

花びらが筒状。 コスモスの風車。

s-16年10月2日 (25)

この人は、マナスルに登頂している。 エベレストは、雪崩で引き返した。  筋肉隆々。

s-16年10月2日 (26)

向こうは、タモリ。  トトロの木が、東北にありましたね。

   300年前に植林した、大美輪の大杉。  小杉の大杉は、トトロの木。  トトロパン。~金山町・鮭川村~ 他 (2015/10/10)

s-16年10月2日 (27)

コスモスには宇宙の意味が。 だから、ロケットの名前にも。

s-16年10月2日 (28)

こんな花も。

s-kosumosu45 (3)

今日は、花をのんびりと見ました。

コスモスの花には、風が吹いても倒れない強さを感じます。
「一つの花」に登場します。
          コスモス  (2008年8月14日)

【今日の一句】 「 コスモス ヒガンバナ 秋ふかくなっていく 」

【今日の歌】   「コスモスの記憶」Music Video



【停泊場所】    亀岡市運動公園駐車場

【明日の予定】  カメラが直っていたら大阪に。 直ってなかったら、木曜日に大阪。 どっちでも、大坂城を。
         月曜日大阪に行かなかったら、鈴虫寺に。 ある人のリクエスト。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。