FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

マスクの転売がやっと禁止に。
時間がかかった。
  ・  ・  ・  ・  ・
汚いことをして儲けようとする人間が、後を絶たない。
困ったことだ。
でも、上の人間たちは下のように思っていますね。

安倍を頂点とした国のトップの人間たちの汚さに比べたら、自分たちの悪は小さい。
巨悪の富を政治の力で手に入れてるやつらが、いっぱいいるじゃないか。
こんな世に中で、まじめに生きるのアホくさい。

このように、日本では悪の連鎖が起きているんですね。
魚は頭から腐る。

そんな世の中だけど、多くの庶民はまじめに生きている。
今の日本を支えている。

ただ、安倍政権の世論操作に騙される人間が多いから、世に中良くならない。
野党には鋭く追及できる人間がいない。 それも困ったこと。
なかなか、政治は変わらない。 悲しい現実。

自分にできることがないかなって、こんな記事を書いてみる。
吹けば飛ぶような将棋の駒・・。

今日は、人の少ない山に逃げてきました。
青い空を見て、花を見て歩くのは楽しい。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

左回りで。 もっと遠くに行く予定だったが、雨で引き上げた。

s-20年3月14日 (1)    s-20年3月14日 (2)

道の駅、布施ヶ坂。  この風景が好きでよく来る。
茶畑への道は、山の中腹を左に。

  ※ 布施ヶ坂は住所ではなく、茶畑の坂の名前。 そして、布施ヶ坂峠にも。
    今は、道の駅の名前でも。

s-20年3月14日 (4)    s-20年3月14日 (5)

上がって来た。  ここから右に行く。
正面の茶畑の一番上に向かう。

s-20年3月14日 (6)

こんな道。 ハチの巣箱。  今は寝ている。   右写真は出口。

   ※ 気に入ってる飲み物。 蜂蜜とスキムミルクにお湯。 
     寝る前にお腹がすいたら、それとかんぱんを5個ほど。 寝られる。

s-20年3月14日 (7)    s-20年3月14日 (8)

旧国道の197に出た。 今は県道。 向こうに行く。  右に行けば梼(ゆす)原。
向こうの茶畑まで行く予定。 (実際は雨降って・・)

s-20年3月14日 (9)    s-20年3月14日 (10)

ミツマタの花だ。 今年初めて。

s-20年3月14日 (11)    s-20年3月14日 (12)

この道は脱藩の道。  見た人いないけど、この道しかないのでそう考えられている。

s-20年3月14日 (13)

1862年3月のこと。  高知を出たのは24日。
25日に梼原を出て、夜中に韮ヶ峠を越えて脱藩。

ここを通ったのは、25日の午前でしょうか。
そうでなければ、梼原で休めない。

一緒にいたのは、澤村。 梼原から那須親子も。
韮ヶ峠で、那須慎吾が引き返す。   下は以前の記事から。

   龍馬脱藩の道、茶や谷から、韮ヶ峠までを歩く。  迷いそうな、6㌔の道。~梼原町~  他  (2014/4/3)
   龍馬は、梼原から韮ヶ峠を越えて、脱藩した。  維新の門、他。~梼原町~  他  (2014/4/2)

s-20年3月14日 (3)    s-20年3月14日 (41)

下に茶畑が見えてきた。  遠くに道の駅。

s-20年3月14日 (14)    s-20年3月14日 (15)

道はジグザグ。  

s-20年3月14日 (16)    s-20年3月14日 (17)

昔の標識。   国土地理院の地図では県道に。
この道は、昔はバスも通った。

s-20年3月14日 (18)

カンヒザクラ。  早咲きで色がはっきり。
たくさんの品種が、この桜から生まれた。   河津桜もそう。

  ※ 正式名は、カンパネララ。 カンパネラに似てるから。 今日の曲は、ラ・カンパネラに。

s-20年3月14日 (19)    s-20年3月14日 (20)

一番高い所から。  あっちから来た。  この坂が布施ヶ坂。 

   ※ 反対側の梼原方面には、こんな坂がない。 碓氷峠と同じように片側だけ、急坂。

s-20年3月14日 (21)

別の方。  向こうに行く予定。 あそこから左に行く道がある。 行ってみないと分からない。
春だ。  新しい葉っぱが生まれている。

s-20年3月14日 (22)    s-20年3月14日 (23)

茶畑は美しい。 広い庭。

s-20年3月14日 (24)

中央に桜の木。(ソメイヨシノ)   左に小さく人。 20分ほど話すことに。   白いタンポポ。

s-20年3月14日 (25)    s-20年3月14日 (26)

何度か曲がった。

s-20年3月14日 (27)    s-20年3月14日 (28)

向こうの風景もいいな。

s-20年3月14日 (29)

ソメイヨシノのつぼみが膨らんできた。
肥料をまいている。  お茶の話から。

5月2日の八十八夜の少し前には、新茶を摘めるそう。
四国の南の方では、もっと早く。
  ※ 今は、八十八夜の半分まで来ている。

どこから来たのと聞かれたので、北海道だよと言った。
親戚が訓子府にいるという。

もしかして、龍馬と関係あるのではと。
そうだった。 北見や訓子府を開いたのは、龍馬の姉の次男がリーダーだった。

高知県から集団で。 ここからも。
龍馬の夢をかなえた。 今も碑があるよって伝えた。

   知床五湖への道。  小鹿が乳を飲んだ。  羅臼湖への入り口。  龍馬の夢は、北光社の直寛によって叶う。~斜里町・北見市~ 他 (2015/9/13) 
   龍馬の夢は、本当に北海道開拓だったのか。  姉の子が、浦臼に。~浦臼町~ 他 (2914/8/7)

   六花の森は、北海道ガーデン街道の南の端。 坂本直行記念館。~中札内村~  他  (2013/9/5)
   ピアソン記念館~北見市~  他  (2011/9/7)

s-20年3月14日 (30)

お茶には殺菌作用がある。  茶畑にいたら、コロナも安心な感じ。

s-20年3月14日 (31)    s-20年3月14日 (32)

谷に下りてきた。   国道197。

s-20年3月14日 (33)    s-20年3月14日 (34)

パラパラと雨。 傘をさすと音は一層大きく。 戻りたい。
近道がないか、探し始めた。

s-20年3月14日 (35)    s-20年3月14日 (36)

あったぞ。  

s-20年3月14日 (37)    s-20年3月14日 (38)

戻って来た。

s-20年3月14日 (39)    s-20年3月14日 (40)

続きは明日。

【新型コロナ関係】

国はマスクのことを放って置いていた。 対策をとらない。  やっとだ。
流通関係に力のある議員がいるのか、と勘繰りたくなる。

  ※ マスクは、卸業者が抜いていた。 店に卸すより高く買う者がいて、そいつらに。
    もしかして、製造会社から直接消えてたのがあるのも。

  ※ 店に少ない数が入って来ても、親類知人に取り置き。
    店から消える。

どんな業者も、高く買ってくれれば、誰に売ったっていい。
商売の倫理なんか、どうだっていい。

1週間以内に買えるようになればいい。

s-20年3月14日 (42)

【今日の一曲】    辻井伸行 ラカンパネラ La Campanella

                     ※ 演奏は、オーストリアで。   この演奏が一番好きです。 評価も高いです。
                        この国はイタリアの北にあります。
                        少し前、イタリアとの国境を封鎖しました。
       


【道の駅】    布施ヶ坂

【明日の予定】     今日の続きを歩きます。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.      

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。