FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

鉄道は、全長25㌔。 終着駅は、明駅。 。  ややこしい。
可愛い列車が走っているので、乗ってみた。

大正村は、明智町のどこにあるんだろうと、探した。
そうしたら、市街地全体が、大正村だった。
歩くだけなら、普通の街だから、もちろん無料。

この町と明智光秀は、関係あるんでしょうか。

最後に、薪(まき)で沸かした、花白温泉に入った。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

花白温泉。 駅のすぐそば。 駅名も、同じ。
明智町を見たいが、駐車場が有料。 それで、ここから行くことに。
             ※ 温泉の駐車場を使わせてもらう。 最後に入る。

13年6月15日 (1)    13年6月15日 (5)

元々は、JRなので、線路はしっかりしている。
     ※ 少し前に見た、ローカル線は、線路が波打っていた。
第三セクターの形で、運営している。 公営と私営の中間。

13年6月15日 (2)

14時27分で行く。

13年6月15日 (3)   13年6月15日 (4)

ミニ動画(19秒)  やってきた。  列車は、短いかな。



線路は、ずっと下っている。 ここは、矢作(やはぎ)川の上流域。 
後ろの隣の駅は、岩村駅。 そこは、川は北に流れて、木曽川に出る。

13年6月15日 (6)

電車でない。 ジーゼル車。

13年6月15日 (7)   13年6月15日 (8)

暴走したら大変という傾斜を、走る。 (37秒)



傾斜の強い所に、駅。 100㍍で3㍍の傾斜。 日本で2番目。 1番目は、近くに。

13年6月15日 (9)   13年6月15日 (10)

ミニ動画(21秒)  間もなく、明智駅。



着きました。

13年6月15日 (11)

可愛い車両。  
帰りに、ここで切符を買った。 昔風の、厚紙だった。(最後に、もらえばよかった)

13年6月15日 (12)   13年6月15日 (13)

駅前。  右の方に、家並みは広がっている。
駅の隣の店は、マロニエ。 ※ 今日の、最後に曲に。

13年6月15日 (14)   13年6月15日 (15)

町全部が、昭和村だった。 500円で、有料の所、みんな見られる。

13年6月15日 (16)

地図の左の方から、歩き出した。

13年6月15日 (17)

無料で見られる所も、いっぱい。

13年6月15日 (18)   13年6月15日 (19)

明智神社。  明智光秀の、御手植えの松があった。
調べてみたら、明智光秀の出身は、2ヶ所云われている。 
ここと、少し西にある、可児(かに)市の明智城。

Wikipedia では、可児市が有力。 新しい証拠が見つからないと、不利なよう。
                      亀山城から本能寺まで ~京都市~  他  (2011/11/29)

13年6月15日 (20)   13年6月15日 (21)

大正浪漫館。 新しく建てた。

13年6月15日 (22)

明智町(大正村)の風景。

13年6月15日 (23)

初代館長は、高峰三枝子。 彼女の遺品が、たくさん展示されている。(写真は、ダメ)
見える車は、彼女が乗っていた車。
      ※ 高峰美枝子は、二十四の瞳の高峰秀子ではない。 こんなCMに出た人

13年6月15日 (25)

彼女の物を展示した部屋。 高峰秀子は、テレビ番組の、司会をやっていましたね。
司葉子が、2代目館長。 彼女も物もあった。

13年6月15日 (24)   13年6月15日 (26)

古い民家も。 飛騨でいっぱい見たので、写真を撮って、見たつもり。

13年6月15日 (27)

大正資料館。  山口誓子の句碑
  「勢ふ噴水 中を貫くもの あるなり」
どういう意味でしょう。 噴水は、中心部分が、より高く上がる。 それかな。

13年6月15日 (28)   13年6月15日 (29)

各地の、民芸品の展示。  こんなのも。 ろくろ首も、作ればいいのに。
     ※ どこかの町並みで、「幽霊小路」を作らないかな。
       昼でも薄暗くして、不気味な音楽を鳴らして。 小学生でも通れる怖さにして。
       人気が出ると思うけど。

13年6月15日 (30)   13年6月15日 (31)

関東大震災は、大正なんですね。 大正12年。 いつかまた来るのか。

13年6月15日 (32)   13年6月15日 (33)

普通の家並みだけど、いいですね。

13年6月15日 (34)

道が斜めに、交差している。 昔の街道の交差点。 
それがあって、明智町は賑わった時代があるのか。

13年6月15日 (35)   13年6月15日 (36)

おもちゃ博物館。 ポンポン船。 昔何度か買ったけど、すぐ壊れた。
今度見つけたら、買ってみましょうか。

ビー玉。 この遊びは、取り合い。
どんなゲームでも、何かをかけたら、楽しさ倍増。
 ※ 私は、中学の頃、教室で、10円かけて、五並べをやっていた。
   将棋もかけたら、面白い。 
   終わったら、銀が5枚あったとか、汚いことはしない。 やっても、たまにだけ。

13年6月15日 (37)   13年6月15日 (38)

こんな風に、動く。



桜島は、明治のころは、本当の島だった。
      桜島、黒神埋没鳥居  猿ヶ城渓谷を散歩 ~鹿児島市・垂水市~  早春賦  他  (2012/3/6)

水着。  お腹にタオルを巻いている。 これが、流行(はや)り。
髪の毛が濡れたら、どんな状態になるのでしょう。 見たい。

13年6月15日 (39)    13年6月15日 (40)

大正時代だから、大正天皇。

13年6月15日 (43)

大正天皇の母親は、柳原(やなぎわら)愛子(なるこ)。
この人は、明治天皇の側室。 皇后は、昭憲皇后。 彼女との間に、子供はいない。
大正天皇は、養子になって、正式な子に。

  ※ 柳原愛子の兄の子が、柳原白蓮。 時々、ブログで紹介。 いい歌を作った。

生まれた大正天皇は体が弱かったので、柳原家は、悩んだよう。

九条節子(さだこ)については、何度も紹介している。 江の末裔。
香淳皇后については、先日の長篠城で紹介。

昭憲皇后は、なかなかな人だったようです。
          きみまち阪 ~恋文の町~    他  (2009/09/17)

※ 秋篠宮家は、どんなことを考えているのかな。

13年6月15日 (41)   13年6月15日 (42)

ずっと雨の中。 小雨。 
5時半頃、戻る。 スタートしたら、急な坂。 
こんなにゆっくりなスタートは、初めて経験。 しばらく、歩く速さ。

お客さんは、みんな学生。 土曜日だけど。

13年6月15日 (44)   13年6月15日 (45)

夏が来て、すっかり緑。

13年6月15日 (46)   13年6月15日 (47)

ミニ動画(10秒)  花白温泉に着きました。



ミニ動画(19秒) 駅と温泉の風景。



最後に、人がいなくなった。
ここは、ラドン温泉と云ってるけど、はっきりしない。
これは、仕方ない。
沸かす時に、ラドンは、逃げていく。

どこもここも、清潔。 露天風呂やサウナより、そっちが大事かな。

13年6月15日 (48)

町全体が、テーマパークでした。
時間があれば、1日いっぱい、楽しめそうです。
  ※ 駐車場を安くして、たくさんの人に来てもらった方が、いいと思います。

【今日の歌】   籠(かご)の鳥。  大正時代の、代表的な歌。



画像は、大正村です。



これも、大正時代の歌。   カチューシャの唄。  松井須磨子が歌った。
 ※ 頭に付けるカチューシャは、この歌からですね。
   松井須磨子は、スペイン風邪にかかった。
   この曲の詩を書き、彼女が好きだった、島村抱月が、彼女を看病した。
   彼も、スペイン風邪に。 島村抱月は亡くなった。 彼女は、少しして、後を追った。 



大正時代の歌謡曲は、古い感じがする。
昭和に入って、下の歌などが出る。 雰囲気が、歌謡曲っぽい。
マロニエのお店があったので、この曲。

この時代の歌では、飛びぬけていいですよ。 上手ですしね。
             白壁の美しい町並み、柳井 ~松島詩子、柳井縞 他  柳井市~  他  (2011/12/25)



【停泊場所】    恵那市岩村町の、町はずれのパーキング。



【明日の予定】   岩村の町並みを歩く。 伝建地区。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、3位、 旅行全体、5位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui212.blog.fc2.com/tb.php/1071-aa77afd5

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 明知鉄道に乗って、明智駅へ。  明智の町は、大正村だった。~恵那市明智町~ 他 (2013/6/15)
  • 2013年06月16日 (日)
  • 09時33分20秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。