FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

どうして賑やかなんだろう。
車から出てみたら、人と車でいっぱい。

浅虫温泉には、海水浴場があった。
今は、夏本番。

特に有名ではないが、青龍寺で、大仏と、大きな五重塔を見た。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

浅虫温泉は、青森市の奥座敷。



天予報が変わって、晴れた。

外に出て海を見たら、人・人。  ここは、海水浴場だった。

13年7月15日 (1)

駐車場は、このように。  道の駅の建物は、右から2番目。

13年7月15日 (2)

泳ぎ出したら、夏本番でしょうか。  浜では、焼肉でビールの人も。

13年7月15日 (3)

泳げるところは、区切られている。

13年7月15日 (4)

水上バイクだ。



この後、大仏を見に行った。  青森市内の方に、少し戻る。



道から、このように。 五重塔が見えた。  拝観料、400円。

13年7月15日 (5)

青龍寺(せいりゅうじ)。  真言宗のお寺。(高野山別院)

13年7月15日 (6)

大きな五重塔。

13年7月15日 (7)

本堂。 平べったい感じ。  

13年7月15日 (10)

屋根が大きく出ているので、それを支える、斗組(ますぐみ)が魅力とある。

中に入って、本尊の裏側には、阿弥陀聖衆来迎図。  あの世から、亡くなった人を迎えに来る。

13年7月15日 (8)   13年7月15日 (9)

五重塔です。 見どころの1つ。  
五重塔は三重塔に比べて、バランスが難しくない。 たいてい、それなりに、美しい。

平成8年に建立。

13年7月15日 (11)

高さ、39㍍。 木造では、日本で4番目の高さ。

※ ここの塔は、4番目を目指したようです。
  京都の東山にある、八坂の塔が、38.8㍍。 これより、20㌢高い。 (八坂の塔  撮影は、この春)

美しいですね。 斗組(ますぐみ)が目立つ。  多いのかな。

13年7月15日 (12)   13年7月15日 (28)

※ 1番高いのは、東寺の五重塔。 54.8㍍。 国宝。(2010年撮影)
   2番目は、興福寺の五重塔。 50.8㍍。 国宝。(2010年撮影)
   3番目は、善通寺の五重塔。 45㍍。 古くないけど、重要文化財。(香川県。 この春撮影) 

※ 美しさでは、1番が室生寺五重塔。 別格の美しさ。 国宝。 (この春撮影)
  2番が瑠璃光寺五重塔でしょうか。 国宝。 (山口市 昨年撮影) 

境内の奥に、大仏はある。
途中に、水子供養。  風車は、子供が喜ぶからか。 

13年7月15日 (13)

見えました。 外です。   

13年7月15日 (14)

青銅で造られて座っている像では、日本一。 高さ、21.35㍍。
奈良の大仏は、16㍍なので、それより大分大きい。  ※ 奈良の大仏。(2010年撮影)

13年7月15日 (15)

こんな表情。 悪くはないようですが。

※ 他で、多くに分けて作った。 ここに持って来て、溶接でくっつけた。

13年7月15日 (16)   13年7月15日 (17)

中に入ることが出来る。  何、新しいことをやったらいいでしょう。

絵を見て、地獄に行くのは嫌だと思う。 それで、悪いことをしない。
話して人を説得するには、たくさん勉強して、人間を高める必要がある。
でも、坊さんといえど、みんなそうはなれない。
不足分は、この絵を利用する。 おどす。

13年7月15日 (18)   13年7月15日 (19)

仏を信じ、仏に頼る。 そうすることによって、人間強くなることがあるのか。

13年7月15日 (20)

青銅で作った像の、裏側が見えている。  ここは2階。 冷房はないから、暑い。

13年7月15日 (21)   13年7月15日 (22)

青銅で作っているから、像は長持ちする。 それがいいかなと。

日本中に、観光用にコンクリートで作った像が、いくつもある。 高さ、100㍍とか。
100年しないうちに、巨大なゴミになる。
廃墟寸前の像を、いくつか見た。 ひどい。 ※ ブログにあるけど、紹介はしませんね。

像が入る伽藍(家)を建てるのは、無理か。  東大寺の大仏殿より、大きいのが必要だが。
もしできたら、壮観。 像を磨いて、ピカピカにできる。

13年7月15日 (23)

戻る途中、美しい像があった。

13年7月15日 (24)   13年7月15日 (25)

ギボウシ(擬宝珠)の花。  茶釜の湯を、初めて飲んだ。

13年7月15日 (26)   13年7月15日 (27)

入り口にあった大師堂を見て、お終い。

13年7月15日 (29)

道の駅の建物。 5階に温泉。 道の駅っぽくない。  
建物が先に出来て、後で、道の駅にしたのか。  道の駅にすると、車旅の人が来るから。
駐車場が分かれて、散らばっている。 港の駐車場も使えるから、広く、便利。

オマケに、温泉は350円。
 ※ 東北人の考えには、自分だけ儲けるより、みんなで生きることを大事にする考えがある。

13年7月15日 (30)

地図があった。  
中心に道の駅。 温泉街は、少しさびれている。 
取り組みが、遅れている感じ。  そうは言っても、難しいことだが。

13年7月15日 (31)

少し、散歩。

ねぶたの発祥とある。 調べたら、確かにそうだった。
それだけでは、観光の武器にはならない。 
今、どんなねぶたをしているのか、それが大事なんですね。
    ねぶたで、夏の青森は一気に盛り上がった ~東北3大祭りの一つ~   他  (2010/8/2)
    弘前ねぷたまつり ~最後の雨に、切れるように燃えた~   他  (2010/8/1)

13年7月15日 (32)

温泉街。 右は、椿旅館。  版画家の棟方志功が、通った宿として、知られる。
この宿は、絵の作品を多く所有している。
 ※ 晩の8時から15分ほど、説明付で見学させてもらえるんだが、ちょっとと思って、横になったら、
   寝過ごしてしまった。

13年7月15日 (33)

※ 棟方志功は、新美南吉の、「おぢいさんのランプ」の挿絵(さしえ)を描いている。   
       全文は、ここで読めます。(ページをクリックすると、進む)

浅虫駅。 この線路は昔、東北本線だった。
新幹線の線路が別にできたので、海岸線のこの線路は、青い森鉄道線。(第3セクター)

13年7月15日 (34)

駅前の足湯。

13年7月15日 (35)

温泉のある、5階から撮影。   ※  浅虫温泉 ゆ~さ浅虫。
遠くに、津軽半島。  湾は、陸奥(むつ)湾。
       竜飛崎(岬)  津軽海峡冬景色  階段国道   他 (2009/09/02)

13年7月15日 (36)

こっちの遠くは、下北半島。  大間から、18日の午後、函館に渡る。
      地獄と極楽の風景が広がる 霊場恐山 ~むつ市~   他  (2010/9/24)

13年7月15日 (37)

昭和大仏は大きかったけど、宗教関係なので、県や市として、積極的に宣伝できないんですね。
それで、大きさ程は、知られていない大仏。

  ※ もっと、いい名前があればいいのかな、とも。 語呂のいい名前。 
    外と云うのは、美しさに、限界がある。 汚れるから。

この後は、下北半島に動きます。

【今日の歌】  西島三重子は、一応、一区切り。



【道の駅】   浅虫温泉

【明日の予定】  下北半島の、北東の突端、尻屋崎へ。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、1位、 旅行全体、2位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui212.blog.fc2.com/tb.php/1099-09cf6565

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 浅虫温泉に夏が。  青龍寺の昭和大仏と、五重塔。~青森市~  他  (2013/7/15)
  • 2013年07月16日 (火)
  • 07時51分23秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。