FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

岩の斜面の、岩のくぼみに、お湯が溜まってる。
その下には、滝のように流れる、平田内川。
いつクマが挨拶に来ても、おかしくない、深い谷の奥。

平田内温泉熊の湯。 秘湯中の秘湯。
熊対策を万全にして、1人で入ってきた。  

その後、日本海沿岸を、北に走った。

(ニュース) 昨日駒ヶ岳に登ったが、最後に見た花の名前は、分からなかった。
       コメントである人が、教えてくれた。
       名前は、オオウメガサソウ
       滅多に滅多に見られない。 日本の、限られた場所にだけ、咲く花。
       準絶滅危惧種。
       あった場所は、だいたい覚えています。
       また、最初の方で分からなかった花は、ウメガサソウでした。
       コメントを下さった方に、感謝。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

昨晩は、ここの道の駅。  YOU・遊・もり 。  建物の向こうは、公園。

13年7月22日 (1)

トウモロコシを買った。 甘かったので、朝もぎかな。 今年初めて。

13年7月22日 (2)   13年7月22日 (3)

八雲町で、湧水を汲んだ。  ヤクモ湧水という会社の敷地内にある。 無料。

13年7月22日 (5)

地元の人も、来ていた。  私の入れ物は、左。 気持ちよく、飲んで、料理。

13年7月22日 (4)   13年7月22日 (6)

場所は、下。   国道からの入り口に、案内がある。



ごみを処理するため、コンビニに寄った。

コンビニに売ってる物の、ほとんどは、私の生活に必要ない。
必要なのは、納豆とバナナと豆腐くらい。 野菜があれば、それ。

いかめしがあった。  これが、正真正銘の元祖いかめし。 
箱の大きさ、幅12㌢。 小さい。

うす味のうす味。 それがいい。 もち米。  小さいので、10匹(杯)は食べられそう。
何かをしながら、ちょこちょこ食べる。  おやつ。  い○め○い顔して食べたら、ダメ。

13年7月22日 (7)   13年7月22日 (8)   13年7月22日 (9)

この後、渡島半島を横断。 日本海に出た。 少し走って、直ぐに山に入った。

13年7月22日 (10)

※ 渡島半島は、海岸にしか家がない。 海から100㍍離れたら、クマがいる。
  知床の次に、多い。  ヒグマは大きいから、おっかない。 例えばこんなの
   (2009年に撮影。 北海太郎。 体重500㌔。 立ったら3㍍。 追跡8年。 羽幌町)

間もなく着きます。  どんなとこか。



駐車場から歩く。 1台車が来たが、その人は、温泉には来なかった。
鈴をぶら下げ、笛を吹いて。  熊撃退スプレーも。

13年7月22日 (11)   13年7月22日 (12)

場所は下の地図。



温泉マークを、露天風呂の位置にしているサイトが、ほとんど。 実際は、川の左側に。



駐車場から近い。 3分ほど。

熊の湯、とある。  湯船は、ずっと下に見える。

13年7月22日 (14)   13年7月22日 (13)

こういう所です。



雨が止んだのは、少し前。 川は、激流。

13年7月22日 (15)

更衣室がある。  入る準備して、下に降りた。
川に落っこちても、何とかなりそう。 それでも、注意して。

13年7月22日 (17)   13年7月22日 (16)

岩の湯船。  右の方の浅い所に足を入れてみた。 熱い。 入れない。
ホースの水を、中に入れた。

13年7月22日 (18)

原泉のお湯は、大量に落ちてくる。  かけ流しと分かっている。
少し、濁り湯。

13年7月22日 (19)   13年7月22日 (20)

湯船と、周りは、こう。



カメラを持って入った。 湯の温度は、丁度よくなってきた。
世話になってるねえ、とか言いながら、手と足を。

※ そのうち、湯船の中で、転びますね。 そして、カメラをダメにする。

13年7月22日 (21)   13年7月22日 (22)

湯船に体を沈めたら、川は見えない。 
聞こえるのは、せせらぎの音と、雨が上がって鳥の声。  

13年7月22日 (23)   13年7月22日 (24)

ここから、お湯は外に。   ここから落ちてくる。
13年7月22日 (25)   13年7月22日 (26)

入って撮影。



しばらく入った。 温まった。  汗だけでなく、流したいものが流れてくれたらいい。

この後、上からの湯が、止まった。 出てこない。
きっと、クマの仕業に違いない。  
   ※ 本物のクマか、クマのような男か、どちらか。 

湯はまた出てきた。
上がったところに、ミニ温泉ドーム。



こんな花を見ながら、戻った。 

13年7月22日 (27)  13年7月22日 (28)  

3㌔ほど下流に、平田内温泉。  さっきの所から、湯を引いている。

13年7月22日 (29)

あわびの湯とある。 温泉の湯で、アワビを育てているそう。
 ※ 育てているのは、ここだけではない。 何か所も見た。

13年7月22日 (30)

日本海に出た。  ずっと行ったら、江差。   ※ 江差(2009年)
右の方、雲の所に、大千軒岳。 ※ だいせんげんだけ。

蝦夷(えぞ)の地でも、昔、キリシタンの弾圧があった。
松前藩によって、106人が、この山で処刑された。
今は、山の尾根に、十字架が建てられている。

熊が多くて、1人では、この山には行けない。

13年7月22日 (31)

臼別(うすべつ)温泉の情報が欲しかったので、小さな店で、少しだけ買い物。
駐車場の塀に、窓があった。 
半島の先の向こうに、松前。

13年7月22日 (32)

口を開けてる岩があった。

13年7月22日 (34)

親子熊岩とある。
神様は、海に落ちた親子のクマを、助けた。 でも岩にした。

岩にしてしまったら、助けたことにならない。 
山に帰してあげれば、よかったのに。

13年7月22日 (33)

反対側。

13年7月22日 (35)

親子熊岩の、向こうの方。  ゴジラか何かが、いっぱいいる。

13年7月22日 (36)

岩の多い、海岸線の風景。



※ 上で言ってるのは、1996年の、豊浜トンネル岩盤崩落事故のこと。(右上の×で、戻る。 積丹半島)

道の駅に着いた。 てっくいランド大成。

13年7月22日 (37)

北方面。  この道は、にしん街道。

ゴメが鳴くからニシンが来た。 そう言って、ヤン衆が騒いだ。
若い娘は、番屋の隅で、夜通し飯を炊いた。
あれから、ニシンは、どこに行った。

石狩挽歌の世界か。

13年7月22日 (38)

奥尻島は、目の前。 下の方が見える。
この島は、入島税の検討をしている。

お金を集める、一番楽な方法。  過疎に、拍車をかける。
島の魅力を作り出したり、大きくするのが、先なのに。

撤回するまで、この島には行かない。 

13年7月22日 (43)

※ 1993年に、北海道南西沖地震があった。 奥尻島は、津波に襲われた。
  202名が、犠牲に。  夜遅くのこと。
  ある家族のこと。 地震があったので、お父さんは、自分以外を車で避難させた。
  すぐに、津波は襲ってきた。 お父さんは、何とか流されずに済んだ。

  その後、浜に、人々を助けに行った。
  そうしているとき、波間から、聞き覚えのある声が聞こえた。

  お父さんには、我が娘の声に聞こえた。
  暗い、荒れる海に、飛び込んだ。
  物が流れるから、自由には泳げない。
  それでも、奇跡的に、お父さんは娘を見つけ、陸(おか)に2人でたどり着いた。
  妻と子供も、物にしがみついて、助けられていた。
  下の動画に、そのことが。



今日の、道の駅。

13年7月22日 (39)

スリットは、このようなの。  魚が行き来できる。    細長い隙間。  ※ スカートのスリットも、同じ意味。
いつの時代か、お願いしなくても、出来る時代が来る。 今はまだ。

13年7月22日 (42)   13年7月22日 (40)   13年7月22日 (41)

【今日の曲】   この曲については、近々書きますね。  主人公は、昨日の歌の人。



【道の駅】  てっくいランド大成



【明日の予定】

近くに、尾花岬がある。  北海道最西端(島を除いて)。  
検討しているが、行けないよう。  もう少し、調べてみる。 
近くの、温泉にはいく。 ここも、山奥の露天。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、1位、 旅行全体、1位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui212.blog.fc2.com/tb.php/1106-aca482b1

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 岩の湯船、平田内温泉熊の湯。  日本海沿岸の風景。~八雲町熊石他~ 他 (2013/7/22)
  • 2013年07月22日 (月)
  • 22時21分47秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。