FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

雨宝院に、遅咲きの桜の情報。
およその場所だけ頭に入れて、向かった。
途中で名前を忘れて、たどり着けなかった。

仕方なく、適当な寺に寄って、最後に平野神社に。
そうしたら何と、遅咲きの桜が、いくつも咲いていた。

緑の御衣黄も、それより薄い、ウコンも。
平野神社は、さすが、桜の神社だった。

こんなに多くの種類を見たのは、初めて。
遅咲きを追っかけてよかった。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )
   
平野神社は、北野天満宮のとなり。

tizu44345.jpg 

正面の鳥居。   別から入ると出店。

s-15年4月11日 (1)

人が集まっていた。  御衣黄(ぎょいこう)かと思ったけど、違った。

色が薄かった。   ウコン。    鬱金(うこん)は黄色かな。
この桜は、黄色っぽい緑。   ウコンは、ターメリックのことですね。  

 ※ どうして、鬱金と書くのでしょう。  憂鬱(ゆううつ)の鬱と関係あるのでしょうか。   当て字か。

s-15年4月11日 (2)    s-15年4月11日 (6)

ウコンは、自然にあった桜ではなく、作り出した、栽培品種。
作っても、個性や魅力がはっきりあれば、いいのかなと。

やわらかな色です。   黄桜とも呼ばれる。  この花が一番、飲兵衛に好かれる。

s-15年4月11日 (4)    s-15年4月11日 (5)

左に2本、木がある。  手前が楊貴妃.奥が有明。

s-15年4月11日 (7)    s-15年4月11日 (8)

楊貴妃の特徴は、花びらの先端が濃いピンクだと言う。
はっきりしませんね。  咲き初めの頃でしょうか。

美しいけど、個性が弱いでしょうか。

s-15年4月11日 (9)    s-15年4月11日 (10)

下は、有明。

s-15年4月11日 (12)

仁和寺の御室桜は、この仲間。
八重ではなく、一重ですね。

有明は、一重が基本かな。  御室桜は、八重だったが、一重に戻っているよう。

s-15年4月11日 (13)    s-15年4月11日 (11)

神門。    ここを入ると、奥に本殿。

s-15年4月11日 (14)

手弱女(たおやめ)ですが、個性がはっきりしない。  美しいとは、分かるけど

s-15年4月11日 (15)

神門を入ったら、拝殿。  お願いは、拝殿の向こうで。

  ※ この拝殿は、東福門院の寄進でした。 
    東福門院は、秀忠と江の5女。   後水尾天皇に嫁ぐ。

    昨日、仁和寺に行ったけど、2人の3番目の皇子が、仁和寺の住職になってると、仁和寺のHPにあった。
    でも、そのことを調べても、情報はそれしかなく、確認できなかった。

最後に中を覗いたら、三十六歌仙が。   最後に。

s-15年4月11日 (16)

花びらの大きいのは、サトザクラとか、キクザクラとかの仲間と、言いますね。
説明に、よく出てくる。

おけさ。
特徴は、中央付近の花弁は立つように付く、雌しべは葉化する。
      ※ 葉化は、葉っぱになること。


s-15年4月11日 (18)

花を見たら、特徴が分かるでしょうか。  少しの個性ですね。

s-15年4月11日 (19)    s-15年4月11日 (17)

一葉。   中心部に、1枚の葉がある、とありますね。

s-15年4月11日 (21)  s-15年4月11日 (20)

右の写真。   よく見ると、見えますすね。

s-15年4月11日 (22)    s-15年4月11日 (23)

八重紅枝垂です。   平安神宮、見事でした。

s-15年4月11日 (24)    s-15年4月11日 (25)

平野妹背桜。   葉の枚数がすごい。
名前の由来は、
妹背(仲の良い恋人)のように、花柄の先に、2つのかわいい実が、寄り添うように付くからだそう。

上のことは、どういうことかと云うと、花はこの後、下のようになる。(ふみsanの日記からお借り)

20070424144137.jpg 

下は、上のように、2段で咲く。  どっちも実がなるので、実が寄り添う。
全ての花がそうなんだろうか。 確かめてみたい。

※ 寄り添った実の写真は、ネットに見つからない。

s-15年4月11日 (27)    s-15年4月11日 (26)

上の平野妹背桜は、大きな個性を持っていますね。
魅力十分。

  ※ 九州のオオムラザクラも、2段で咲くけど、2つ目は小さい。

下は、突羽根(つきばね)桜。   羽子板の羽根に似ているからだろうか。
この桜が、京都のラストを飾るそう。

濃い赤。  花びらの数は、200枚とか、とにかく多い。

s-15年4月11日 (29)    s-15年4月11日 (28)

※ 上の花は、この後、下のように変化していく。 (何でもないようなことを綴る日記からおかり)

kkkkkk.jpg 

中央の木が、御衣黄桜。   公家が着る、もえぎ色の服が、御衣黄。

s-15年4月11日 (30)    s-15年4月11日 (31)

花なのに緑だなんて、不思議な花。  桜は、桜色のはずなのに。
念願がかなって、見られました。

葉っぱも同じ色していたら、どれが花だか、分からなくなりますね。

大きな特徴を持っている。

s-15年4月11日 (32)    s-15年4月11日 (34)    s-15年4月11日 (33)

柴山。   語源は、?

s-15年4月11日 (36)

花びらが円くて、大きなしわがあるよう。  他はどうでしたっけ。

s-15年4月11日 (35)    s-15年4月11日 (37)

花びらを拡大したらこう。  説明の通りかな。

DSCF2535pppp.jpg 

朱雀。   半八重とある。  花びらが、8枚以内かな。  
花が八重だけど、重くないですね。

s-15年4月11日 (39)    s-15年4月11日 (38)

※ 朱雀にあったから、朱雀の名前。  朱雀は、どこでしょう。
  平安宮の南の辺りですね。   朱雀門があった。   右に、二条城が見える。

201504082257498bb_20150413005018769.jpg 

小さな花です。  だから、豆桜か。  

s-15年4月11日 (41)

確かに、花の後ろの萼(がく)が、緑。

s-15年4月11日 (42)    s-15年4月11日 (40)

神木。  パワースポットなのか。

s-15年4月11日 (43)

最後の桜。   散り始めている。  花のかたまりが、毬(まり)のよう。

s-15年4月11日 (44)    s-15年4月11日 (45)

斎庭(ゆにわ)は、神社の庭のことかな。

もくもくと、白い雲だって云うんですね。

s-15年4月11日 (47)    s-15年4月11日 (46)

拝殿の中は、こうだった。
右から3番目は、伊勢。  百人一首は、

  「難波潟  みじかき芦の  ふしのまも  あはでこの世を  過ぐしてよとや」

 ※ 伊勢と云う人は、仁和寺を建て、また住んだ、宇多天皇の皇子と結婚している。
   娘の中務(なかつかさ)も、36歌仙。

s-15年4月11日 (48)

この宴会も、あと数日でしょうか。

s-15年4月11日 (49)

京都は今、遅咲きの桜で楽しんでいる。

平野神社は、桜の博物館のようでした。

【今日の一句】   「 御衣黄が  御衣黄の下を通って  今は春 」

【今日の歌】    Diễm Xưa - KHÁNH LY    雨に消えたあなた  

            ※ ベトナムの歌    アメリカと戦った時の、人々の悲しみを。                                                      
              その後、いい国をつくった。  国民の力。 
              歌った人と作曲者の間には、ドラマが生まれた。

               以前、いちど紹介している。 
               再度いつか、更に整理して。

            ※ サイゴンから来た妻と娘の主題歌にも。
              それを聞いた数日後に、東日本大震災。
              悲しみが、重なった。

              桜を誰でもが楽しめる時代を、大事にしなければ。
              軍歌が再度作られない時代を、ですね。

            ※ 歌ってる人は、若い頃、もっと軽い歌い方をしていた。
              その動画は、今は無い。



【道の駅】   ガレリアかめおか

【明日の予定】    フゲンゾウが見たい。  明後日は天気が悪い。   明日何とか。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体で、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui212.blog.fc2.com/tb.php/1666-501e518c

openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 平野神社の桜には、多くの種類が。  ウコン、楊貴妃、平野妹背、御衣黄、白雲、他。~京都市~ 他 (2015/4/11)
  • 2015年04月12日 (日)
  • 07時47分28秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。