FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

「写真撮ったよ。 ここにゼンマイあるけ。 ほら! ね!」

4歳の女の子が、おとうさんに言った。
そのまま、詩になる表現だった。

かしこい女の子だった。
話すことは、どれも面白かった。 
ほとんどメモした。

この子の、頂上までを追った。
  ※ 女の子は久住山、私は中岳に行ったので、途中から望遠で。


九重山は、一つの山の名称ではなく、いくつかの山の総称とある。 だから九重連山とも呼ぶ。

昨日も書いたが、田野辺りから登って、最高峰の中岳が目標。
※ 九重山の主峰は、久住山だという。 どうしてかな。


牧ノ戸峠のここから登る。 

11年5月15日 (1)

峠の駐車場。 道はよかった。 7時40分出発。 頂上まで、3時間の予定。

11年5月15日 (2)

最初の15分ほど、急な登りだった。 その後は、割と楽。
30分ほど経った。 スタート15分後から、小さな女の子と一緒。

11年5月15日 (3)

筑紫躑躅(ツクシツツジ)。 まだつぼみ。 通った人が教えてくれた。

11年5月15日 (4)

これは、オオカメノキの花。 形が、亀の甲羅に似ているからだそう。

11年5月15日 (5)

女の子は、お父さんとお父さんのお友達と、3人で来た。
       ※ 写真を撮らせてもらうことは、お父さんから了解をいただいている。

11年5月15日 (6)

リンドウ。 種類は?

11年5月15日 (7)

クサボケ。

11年5月15日 (8)

しょっちゅう、寄り道する。 こんなふうに登ったり。 物を拾ったり。

11年5月15日 (9)

最初の頃の急な登りで、
「行くぜ、行くぜ、山の上まで飛んで行け~」って叫んだ。

11年5月15日 (10)

女の子が目指す久住山が見えた。 左の山。

11年5月15日 (11)

自分一人になっても、平気。 
歩く道は自分で決める。 たまに、そっちは道でないと言われる。

11年5月15日 (12)

疲れたそうな素振りを見せた時、お父さんが頂上まで行かんのか、と言った。
「行く、行く、行く~」って言った。

小屋が見えた。
私の目指す中岳の頂上が、中央の山の、ちょっと右に見えた。 少しだけ。

11年5月15日 (13)

こう。

11年5月15日 (14)

女の子は、ある時、転んだ。 一切声は出さない。
大丈夫かって言われても、返事はしない。 意地でも、痛いとは言わない表情。
少し間をおいて、こう言った。
「お茶」
場の雰囲気を変えた。そして、
「甘酸っぱく感じたよ!」って言った。
私は、「お茶を飲んだら元気出るね」と言った。

この後、別れた。

11年5月15日 (15)

5分ほど歩いた時の、左の風景。

11年5月15日 (16)

こんなのが、時々。

11年5月15日 (17)

女の子の名前は、Mちゃん。 隊長。

11年5月15日 (19)

お父さんのお友達がつまづいた時、「だいじょうぶ」って声をかけた。
それは、対等な物の言い方だった。

11年5月15日 (18)

少しだけ、おんぶ。 あっちこっち寄り道したから、その分のおんぶ。

11年5月15日 (20)

お年寄りに年を聞かれた。 4歳と言ったらほめられた。
別の人に聞かれた時は、55歳と言った。 ほめられるのが照れくさいと思ったのか。

11年5月15日 (21)

お父さんが、「山の上でカレーを食べるよ、行くかい?」と言った。
「行くぜ、行くぜ」と手を振り上げて言った。

11年5月15日 (22)

御池。 中岳が見える。

11年5月15日 (23)

中岳頂上。

11年5月15日 (24)

かなり登った。 肉眼では見えない。 お父さんの服が赤いので、目立つ。

11年5月15日 (25)

私がメモするのを見て、「なに書いちょん?」と言った。

11年5月15日 (26)

Mちゃんが、お父さんのお友達に、なぞなぞを出した。
「くつしたの横は何でしょう」
この後、Mちゃんに誰かが話しかけたので、答えは聞けなかった。

11年5月15日 (27)

お父さんがずっと後ろにいた時
「ぱぱがんばって~、追いぬかして~」って叫んだ。

11年5月15日 (28)

一人で歩いている。

11年5月15日 (29)

もう少し。 ゴールが見えたら、元気が出る。

11年5月15日 (30)

私の方も、あと少し。

11年5月15日 (31)

どんな会話をしてるんでしょう。

11年5月15日 (32)

あと30㍍か。

11年5月15日 (33)

着きました。 この時、10時26分。 ほぼ3時間で登頂。

11年5月15日 (34)

へとへとではない。 

11年5月15日 (35)

みんなから離れて、何を思っているのか。

11年5月15日 (36)

記念撮影。

11年5月15日 (37)

カレーの準備か。

11年5月15日 (38)

この後、向こうに行ったのか、見えなくなった。
下山も発見できなかった。
もしかしたら、別のルートで下山しかかもしれない。

私も、着いた。 10時32分。 ほぼ3時間。

11年5月15日 (39)

正面の山は、Mちゃんの登った久住山。 池の右奥から来た。

11年5月15日 (40)

阿蘇山。 明日行く。 ※ 右の方。

11年5月15日 (41)

向こう右下から、登って来た。

11年5月15日 (42)

左隅の山が、由布岳。 昨年行った。

11年5月15日 (43)

遠くに、祖母山。

11年5月15日 (44)

頂上はこう。

11年5月15日 (45)

天気に恵まれた。 

11年5月15日 (46)

下に避難小屋が。

11年5月15日 (47)

一旦下って、久住山を目指した。

11年5月15日 (48)

頂上が見えた。

11年5月15日 (49)

九重連山の主峰、久住山。

11年5月15日 (50)

中央左に由布岳。
 ※ 井上靖は風林火山を書く時、由布岳を見ながら書いた。 それで、由布姫とした。

11年5月15日 (51)

阿蘇方面。 四方八方見える。

11年5月15日 (52)

左の方のとがった山は、祖母山。 行きますよ。

11年5月15日 (53)

グライダーが飛んできた。 天気がいいので、上昇気流が十分。

11年5月15日 (54)

手を振ってる。 いつか乗ってみたい。

11年5月15日 (55)

下山開始。 この人達の後を追った。 写真に人がいた方がいい。

11年5月15日 (56)

休憩の時は、追いついておしゃべり。 

11年5月15日 (57)

福岡から来た人達。

11年5月15日 (58)

こんな道は、トレッキングの感じ。

11年5月15日 (59)

向こうから、下りてきた。 正面が久住山。 少し前までいた。

11年5月15日 (60)

駐車場が見えた。

11年5月15日 (61)

ソフトクリームを食べた。 さっきの人達は、右に。

11年5月15日 (62)

ワンポイントの、黄色の真珠の耳飾り。
今日の九重山の、あの小さな女の子が、それ。
輝いていた。
 ※ 山にいる時、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」の絵を思い出していた。

419px-Johannes_Vermeer_(1632-1675)_-lppp_The_Girl_With_The_Pearl_Earring_(1665).jpg

【動画akkamui】








【道の駅】  阿蘇

【明日の予定】  阿蘇山へ   ※ 予定のルートは通れない。 別のルートを。
                ※ 噴火の情報が、急に入った。


 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は6位、 旅行全体で19位です。  放浪の旅は46位です。        
         クリックするバナーは、左の下にあります。 よろしく。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

新緑の九重

九重山、登りましたね。そこには小さな女の子を望遠で追うというドラマまで付いて。
みなさん、とても元気で感心です。山が好きなんでしょうね。そこに山があるから、登るのかな?
牧の戸峠から登る登山でも、年に何回か遭難者が出ると、昨年、牧の戸峠の売店のおばさんから聞いたことがあります。天候が急変することがあるみたい。新緑の九重は大層美しかったことでしょう。

鹿児島の内山です
登頂おめでとうございます。お疲れのところ沢山の臨場感あふれる写真投稿ご苦労様でした。(ブログ容量オーバーが気になりますが)
鹿児島にいらっしゃる日をたのしみに予定を推測しながら毎日チェックします。

ご教示願います

愛媛県の町人Mです。
毎日拝見させて頂いております。
ボランティア活動お疲れ様でした。

前々からお願いしたかったのですがボランティア期間だったので躊躇しておりました。
【画像をクリックするとバックが黒で画像が大きくなる】手法なのですが
もし差し支えなければ、ご教示頂ければと思います。
勝手を言いますがよろしく願います。

放浪の旅、引き続き楽しみにしております。


阿蘇山、警戒レベル2

阿蘇の情報です。地元の熊日新聞の速報です。メールで入ってきました。毎日、熊本の近況をメールでいただいたいます。佐賀の情報は佐賀新聞のメールでいただいています。これで中島潔展も分かりました。

 「<速報>阿蘇山の警戒レベル「2」

気象庁は16日、ごく小規模な噴火を起こした阿蘇山の噴火警戒レベルを「平常」の1から「火口周辺規制」の2に引き上げた。おおむね1キロ程度の範囲に、大きな噴石を飛ばす噴火の可能性があるという。 」

以上です。阿蘇もご機嫌斜めなので、噴石に気をつけて登ってください。

Re: 新緑の九重

あの女の子は、大きな魅力を持った、お子さんです。
滅多に出会えないレベルでしょうか。
一つの小学校に、いるかいないかのレベル。
どんな子に、育つでしょうね。

午後から登り始めて、明るいうちの戻れなかった人がいたそうです。

Re: ご教示願います

私も分かりません。
広島の旅人さんが、そうなるようにしてくれました。

これを見た旅人さんから、コメントがあるかもしれません。
もしなければ、私から連絡してみます。

この方法は、一瞬で大きくなるのがいいですね。

Re: 阿蘇山、警戒レベル2


今日は、何度も飛行機が飛んだり、少し騒々しかったです。
下山する時、「下山してください」と云う放送が山中に響きました。

地震があったり噴火したり、自然が落ち着かないです。
富士山に登ってる時地震があったら、岩が沢山転がりそう。
だから、今年は富士山に登りません。


Re: タイトルなし

霧島が登れないので、鹿児島には行けないんですよ。
詳しくは、メールしました。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui212.blog.fc2.com/tb.php/239-75948631

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 九州最高峰、九重山   4歳の女の子も登頂   明日、阿蘇山へ   他  (2011/5/15)
  • 2011年05月16日 (月)
  • 00時11分29秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。