FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

棚田の風景が美しくなるのは、田植えの後。
でも、田でなく茶畑だったら春の風景もいい。 段々茶畑。
  ・  ・  ・  ・  ・
中国人観光客が新型コロナの置き土産。
日本は、何とか乗り越えようとしている。

そうしたら、日本人観光客が外国からコロナの土産。
普通の生活を取り戻すには、まだ時間がかかりそう。

ヨーロッパは今が大変。
何とか出来るんだろうかって、心配になる。

昼間、寒いなって感じながら歩いた。
真夜中、冷たい雨は雪に変わった。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

昨日は赤〇を歩いた。 雨で戻った。  今日は続き。
   布施ヶ坂の茶畑の道を歩く。 そこを通って龍馬は脱藩。 カンヒザクラが満開。~津野町~ やっとマスク転売禁止に。 (2020/3/24)

s-20年3月15日 (1)    s-20年3月15日 (2)

道の駅布施ヶ坂。  ここから右に下りる。   旧国道に出る。

s-20年3月15日 (19)    s-20年3月15日 (20)

3分ほど歩いたら家が見えた。  今は県道377。  真っ直ぐが377。

s-20年3月15日 (21)

上の写真で左を見た。 一面の石垣と茶畑。 後で向こうに。

s-20年3月15日 (22)

旧国道を真っ直ぐ来た。  曲がったら、上の風景が見えた。
茶畑は準備完了。  45日過ぎの八十八夜前に新茶を摘む。

s-20年3月15日 (23)    s-20年3月15日 (24)

旧国道は谷の下に向かう。  明日この道を行ってみる。
右下に神社。  昨日の茶畑には家がなかった。 北面の斜面だからか。

ここの人たちが、あの畑に行くのかな。

s-20年3月15日 (25)    s-20年3月15日 (26)

戻って、旧国道から離れた。 上がって来た。
昨日の茶畑が少し見える。

この谷は、新荘(しんじょう)川の源流近く。

  ※ 日本最後のカワウソは新荘川にいた。
    家族も友達もいなく一人ぼっちになった時、何を思ったでしょう。
    四国のクマも、それに近づいている。 剣山の近くに、ほんの少し。

s-20年3月15日 (27)

この風景は、何世代もかけて出来たんでしょうね。 末代までの財産。

s-20年3月15日 (28)

石垣が無く、畑だけなら先祖の汗の結晶は分かりにくい。 

s-20年3月15日 (29)

さらに上がって来た。  深い谷だ。 
山の向こうの水は四万十川に。  源流点まで遠くない。

   四万十川源流点へ。 不入山頂上直下に。 ここから196㌔の旅。 源流点の水は冷たく・・。~津野町~ 他 (2019/3/14)

s-20年3月15日 (30)    s-20年3月15日 (31)

国道197。   197だから、国道を通らないで帰りたい。 
    ※ 三重県に国道422がある。 一度通った。 気を付けた。  422だから。    

s-20年3月15日 (32)

ずっと上にも道。 あの先は通行止め。   行ってみればよかったか。  風景を楽しみに。
左上にボケの花。

s-20年3月15日 (33)    s-20年3月15日 (34)

龍馬はこっちには来なかったのかな。 梼原に行ける。
昨日の道がメイン街道か。

右写真、刈り終わっていない。 

s-20年3月15日 (35)    s-20年3月15日 (3)

昨日の茶畑が広く見えてきた。  赤いカンヒザクラが見える。

s-20年3月15日 (4)    s-20年3月15日 (5)

神社があって。  右写真、あの道を行ってみればよかった。   今日は苦労が少ないんだから。

s-20年3月15日 (6)    s-20年3月15日 (7)

ここに戻って、右に。  国道が見える。

s-20年3月15日 (8)

これを行けば国道に。 行かない。

s-20年3月15日 (9)

反対の左に。 あそこに出るって、予想がついている。

s-20年3月15日 (10)    s-20年3月15日 (11)

道の駅が見えてきた。 この道が平成3年に出来て、便利になった。
梼原は陸の孤島だった。

s-20年3月15日 (12)    s-20年3月15日 (13)

昨日は、ここから向こうに行った。  左に行けば道の駅。

s-20年3月15日 (14)

開拓感謝の碑。  北海道の訓子府(くんねっぷ)町の町長さんから。
この地からも、北見を初め訓子府に開拓に入った。

北光社という組織で。 龍馬の姉の次男がリーダー。 昨日の記事に詳しく。
   ※ 自分が生まれた北見市留辺蘂町は、訓子府町まで10㌔程。

右写真は、くくり罠。 イノシシを捕まえる。 土に埋める。 まるい部分を踏んだら、足にワイヤーが。

s-20年3月15日 (15)    s-20年3月15日 (16)

夜中から雪。 16日朝の風景。   自分はストーブあるからへっちゃら。

s-20年3月15日 (17)    s-20年3月15日 (18)

明日は須崎に戻って、歩ける所を探します。
観光地でなく。

【今日の一曲】     The Godfather – Orchestral Suite // The Danish National Symphony Orchestra (Live)

                   ※ 演奏はデンマーク国立交響楽団。 
                     指揮者は、サラ・ヒックス。  東京生まれ。  多くの楽団に呼ばれて指揮。

                     冒頭の曲の舞台は、シシリー島ですね。
                     イタリアだから、今は大変か。

                     デンマークも、少し前に国境を封鎖。  北海道の半分ほどの広さ。 



【麒麟が来る】  

いろんな人物が登場するけど、拠点の場所を確認。

印は、明智城。 今は地図にもない。 すぐ隣に大きな公園。

   花フェスタ記念公園は、バラ園だった。  アンネのバラ園。~可児(かに)市~  他  (2014/5/12) 
   明知鉄道に乗って、明智駅へ。  明智の町は、大正村だった。~恵那市明智町~ 他 (2013/6/15)

斉藤道三は岐阜城の前の稲葉山城。
   信長 天下統一の本拠地、岐阜城。(その前は道三の稲葉山城)  町屋が連なる、川原町。~岐阜市~  他  (2014/5/10)

岡崎城は家康。  行ってないのかな。 記事がない。 それで下のを。
   藤川宿は、東海道五十三次の37番目。  町並みの外れに、松並木。 むらさき麦。~岡崎市~ 他 (2016/4/13)

今川義元は駿府(すんぷ)城前の今川館。
   藤枝駅から静岡駅に。 駿府城跡の内堀の中が、駿府城公園に。 家康が隠居して住んだ城。~静岡市葵区~ 他 (2018/4/21)
   
名古屋城に行ってない。 コンクリートということもあって。

大河に出て来てないけど、この後負ける武田勝頼は甲府。
   武田勝頼の最後は、天目山の麓の田野。 今はそこに、景徳院。~甲州市~  他  (2011/11/2)

s-20年3月15日 (37)

人質の竹千代(家康)と帰蝶が出会った。
ドラマの中では、竹千代は帰蝶にも光秀にも心を許している。(信勝にはダメ) 
                                             ※ 信勝(信行)は信長の弟。 信長に殺される。

以前、光秀が竹千代に干し柿をプレゼント。 甘いよって。
今回、信長が帰蝶に干しダコをあげた。 帰蝶の心がほぐれた。

もう一度、干した食べ物は出るでしょうか。 

  ※ 余談  信長は竹千代の父を殺した。(歴史的に可能性がないわけではないよう)
        まだ竹千代は知らない。

        竹千代と光秀は、心が通じている。
        今日の話だけ見たら、下のことが想像できる。

        光秀は本能寺で信長を殺す。
        それは、家康(竹千代)の恨みを晴らすことでも。

        本能寺では2人はつながっていた可能性が。
        家康は自分が命じていたから、バレる危険を感じで伊賀を越え、急いで岡崎に戻る。

        光秀は、ほんとうは死ななかった。
        死んだことにしたのは、秀吉。

        家康は、光秀を迎えた。 側近として大事にする。
        光秀は、名前を天海に変えて。
        
        信長はなぜ本能寺にいたのか。  少ない兵で。
        家康を呼びつけて殺すため。
       
        察知した家康が、光秀を動かして信長を殺した。

        上の可能性が少しはあると、歴史的には考えられている。
        このことは、下の記事の最後の方に。

          小江戸、川越を歩く~一番街、菓子屋横丁、喜多院~  他  (2011/10/30) 

家康は人質時代、冷たくされた人間のことは決して忘れなかった。
もちろん後に腹を切らせた。     
 
s-20年3月15日 (36)

【道の駅】    布施ヶ坂

【明日の予定】    旧国道を見学しながら須崎市に。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.      
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui212.blog.fc2.com/tb.php/3474-d992068a

openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 道の駅布施ヶ坂の下の茶畑を歩く。 新荘川の源流近く。 石垣の段々茶畑(?)~津野町~ 多くの国が国境封鎖。 (2020/3/15)
  • 2020年03月16日 (月)
  • 09時08分44秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。