FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

細い路地に、家が密集。 隣の家との間に隙間が無い。
道が曲がれば、家も曲がる。
他とは全く違う、重要伝統的建造物群保存地区だった。

的山大島(あづちおおしま)は、平戸から船で45分。
棚田が広がり、ゆっくり時が流れる島だった。
    ※    ※    ※    ※


朝からずっと雨。 午後から弱まる予報を信じて、船に乗った。 12時30分出港。 640円。

12年1月22日 (1)   12年1月22日 (2)

船の中で、一人のおばあちゃんと話した。

甲浦(こうのうら)の家と家の間は狭いと、親指と人差し指を広げて、教えてくれた。
火事になったら、みな焼ける、と。
おばあちゃんは、平戸から大島に嫁いだ。 私一人島流し、と言って笑った。

私とおばあちゃんが話していたら、低い壁の向こうで寝ている女の人が、時々口をはさんでくる。
それは、ああだとか。 顔は分からない。
今日の船は空いている。 平戸の病院が休みだから。 いつもは、病人でびっしり。
高校はあるが、3月でなくなる。

島が近づいた。

12年1月22日 (3)

フェリーふ頭。

12年1月22日 (4)

細いロープを、このように投げる。 これを手繰り寄せると、太いロープが上がる。 船を港につなぐ。

12年1月22日 (5)

バックで乗って、このように出る。 珍しい。 

12年1月22日 (6)

島は広い。 歩くのは、○の中。 家並みまで、数分歩く。 車は、軽しかない。

12年1月22日 (8)   12年1月22日 (7)

細い路地。 昔は、これ以上広い道はなかった。 路地だけど、メイン通り。

12年1月22日 (9)

道が曲がると、家も曲がる。 まるく、へっこんでる家も。

12年1月22日 (10)

小さな集落に、お寺が多い。 昔は、多くの家があり、多くの人で賑わったと分かる。

12年1月22日 (11)

小ぶりの雨が、止んだ。 私には運があると調子に乗ったら、すぐにまた降って来た。

ここは、小さな谷の奥。 真ん中に川。 両側に家並み。 左を歩いてきた。

12年1月22日 (12)

上の写真の右側を歩いてる。 人がいないと、時は、止まった感じかな。

12年1月22日 (13)

やっと見つけた、家の隙間。 ほとんどは、ない。

12年1月22日 (14)

後で知るが、空き家が多いと云う。 
お年寄りは、元気なうちはいいが、病気が重くなると島を出る。 軽いうちは、船で通院。

12年1月22日 (15)

2008年に、重伝建地区に選定されている。

小さなショウウインドウ。 売り物。

12年1月22日 (16)

振り返って撮影。 右の家が、修復中。

12年1月22日 (19)

勝手には直せない。  使える木材は使って。

12年1月22日 (17)   12年1月22日 (18)

およりまっしぇ、とある。 寄っていって、という意味か。

12年1月22日 (20)

振り返って撮影。 左右、お店。 何でも、売っている。 私の後ろは、神社前で、小さな広場。

12年1月22日 (21)

神社の石段の上から見たら、こう。 ※ お店の家の形を、憶えておいて・・。 後で、古い写真に出てくる。

12年1月22日 (22)

更に上から。 鳥居は、肥前型鳥居の古いものだと、説明にあった。
この時、やっと雨がやんだ。 一句考えた。 
   「 雨があがって からすが カァ~ 」   

12年1月22日 (23)

神社の下に井戸。 勘定場の井戸とあった。 昔は、捕鯨が盛んだった。 ※ 説明は、資料として。

12年1月22日 (24)   12年1月22日 (25)

ここには、六角井戸。 海辺で、塩分の無い水が出たら、いい井戸。  地蔵さんも。

12年1月22日 (26)

どれも、個性的な表情。 いいですよ。

12年1月22日 (27)

角の家は、スナック。 飾りがいっぱい。

12年1月22日 (28)

魚の供養碑があった。 2番目に大きな石碑かな。

12年1月22日 (29)

ふるさと資料館を見学。

12年1月22日 (30)

この島の昔が、分かる。

12年1月22日 (31)

昭和28年。 右の家が、さっきの神社前の家。 屋根の形が、同じ。
人が、あふれる程いる。 2階の部屋は、子供の見学場所。

踊りは、大島の須古踊り。 念仏踊りのよう。  ※ 最後に、動画を。

12年1月22日 (32)

※ 大島の須古踊りは、こんな踊り。 動画にある説明。

sukoodori879.jpg

クジラ漁。

12年1月22日 (33)   12年1月22日 (34)

学校が見えるかと思って、高台に。

12年1月22日 (36)

学校は、もっと上のよう。 左の方か。 全部の学校が、山の上に。
  ※ 小学校の児童数は、51名。 島全部の子供が、集まる。

12年1月22日 (37)

山を下りて、別の小路。 

12年1月22日 (38)

時々、立派な家がある。

12年1月22日 (39)

城山という小さな山がある。 頂上に展望台。 そこに、行く。

12年1月22日 (40)   12年1月22日 (41)

向こうから来た。 右に、島も見えてる。(度島か) 

12年1月22日 (44)

中央に、支所や、さっき行った資料館が見える。 棚田が広がっている。

12年1月22日 (42)

左の方。 山の上の建物は、漁火館という温泉のよう。

12年1月22日 (43)

山を下る時に見た畑。 エンドウが育っている。
 ※ 向こうに、ニラか。  平戸に戻って、ニラを買った。 卵とじして食べる。

12年1月22日 (45)

最初に見たのは、正面にあった小路。 最後のは、手前に。 
 ※ 昔、島には、5000人の人がいたと云う。 今は、3分の1。 資料館の人が教えてくれた。

12年1月22日 (46)

木がいい。 椿の花。

12年1月22日 (47)   12年1月22日 (48)

4時、出港。

12年1月22日 (49)

黒牛を積んだトラックが、下りてきた。 この島で育てるのかな。 島は、黒牛で売り出している。

12年1月22日 (50)

港を離れた。

12年1月22日 (51)

同じ島の、的山(あづち)港に寄った。

12年1月22日 (53)

平戸からの人が、下りた。 

12年1月22日 (52)

帰り、海にはうねりがあって、船はゆれた。

無事に、平戸港に。

12年1月22日 (54)

神浦の集落は、今後どうなるのだろう。 きっと、空家ばかりになる。
島を出た人が、定年で戻って来たとしても、修理できない家が増える。
通りが3つあったけど、ちゃんと残るのは、1つだけかもしれない。

家と家が、ずっとくっ付いていた。 そんな家並み、初めて見た。
めずらしい伝建地区でした。

【大島の須古踊り】   動画は、ここにあります。  少し長い。

【動画】

DSCF3272mmmmppp



※ カピタン、という言葉は、映画「デルス・ウザーラ」の中で、何度も出てくる。 何かの「長」という感じ。

【今日の歌】

映画の一シーンのよう。 俳優は、アントニオ・バンデラス。 スペイン出身。 今は、ハリウッド。
この曲は、ロス・ロボス(Los Lobos)というバンドの歌。 ラ・バンバのヒットで知られる。
曲名は、Antonio Banderas y Los Lobos - Canción Del Mariachi の、後ろの部分か。



ロス・ロボスが日本に来た時の公演。 曲名は、分からない。

  

※ 明日は、夏川りみ、吉川忠英、石川鷹彦、かな。

【停泊場所】  平戸城下の駐車場

【明日の予定】  平戸島の南の部分

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で10位です。            
            
            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
          
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

島並み拝見

最近は 島並み拝見に はまって いますね

Re: 島並み拝見

そうです。 見ないふりして、通り過ぎれないので。
いつか、無人島に、カヌーで連れて行ってください。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui212.blog.fc2.com/tb.php/500-34f7f29b

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 懐かしい路地のある、神浦の伝統的町並み~平戸市的山大島~  ロス・ロボスの曲  他 (2012/1/22)
  • 2012年01月22日 (日)
  • 22時12分15秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。