FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

世知原(せちばる)の石橋を見に来た時、温泉は休みでした。
気になっていたので、再度来ました。
温泉に入って、今後を決めました。

山に降った雪が消えないので、鹿児島県に南下することにしました。
長島町を目指します。 鶴を見たり、山に登ったりします。
    ※    ※    ※    ※

当初。大村市を考えていたが、途中見るところが見つからない。
虚空蔵山に登りたいが、雪で難しい。
夏なら、花があるので、どこを歩いてもいいが、今の時期はそうもいかない。

世知原の温泉が遠くないので、向かった。

平戸から佐世保までの駅伝。 公園の駐車場前を通って行った。 駅伝を見るのは、初めて。

12年2月5日 (1)

途中で見た、石積みの屋敷囲い。 

12年2月5日 (2)

山暖簾は、佐世保市世知原にある。 公共の温泉。


先日、石橋を見て歩いた。 その日は、山暖簾は休みだった。

12年2月5日 (3)

山暖簾(やまのれん)。 曲線の多い建物。

12年2月5日 (5)

池の氷は、そのまま。 道は凍ってないので、走れる。

12年2月5日 (4)

世知原の市街地。 駐車場から見た。 棚田が多い。

12年2月5日 (6)

谷の奥。

12年2月5日 (7)

黒川紀章の設計。 この事を知らなくても、普通見る温泉の建物とは違った。

12年2月5日 (8)

温泉。 ※ 九州の観光と温泉のHPからお借り。 このHPはよく見る。
今日は日曜ということもあって、混んでいた。 
湯船がいくつもあって、温度も違った。 熱い湯もあった。

12年2月5日 (32)   12年2月5日 (33)

再度、谷の奥。

12年2月5日 (11)

上の写真の中央少し右。 県道54は、右の山の中腹。 
温泉の後、石積みの屋敷囲いを探して、谷の下に歩いて下りた。

12年2月5日 (12)

※ 伝説があったので、記録として載せます。 黒髪山のことも書いてあった。

12年2月5日 (9)

昔は、炭鉱があった。 
佐々町で会った白魚(しろうお)漁の人が、炭鉱のあった頃、佐々川は汚れたと言った。

12年2月5日 (10)

こういう通路。 黒川紀章の場合、設計料は建築費の2~3割だという。 普通は、1割。
3割でも、価値があると思った。 自然との調和も、全て考えている。

12年2月5日 (13)

美しい石橋の絵だ。 どこにあったろうと思ったら、ここではなかった。

12年2月5日 (14)

八女市黒木町とあった。 黒木瞳の出身地。 作家の五木寛之が名付け親。
 ※ 私は読んでないが、青春の門を書いた。 九州の炭鉱地方を舞台にして。

12年2月5日 (15)

※ 源泉の温度が低い所の温泉は、たいてい湯の温度が低い。
  燃料費の節約のため。
  そうとは言えないので、低い方が体いいと云う理由にして。

いい温泉だった。 武雄温泉以来。

石積みの屋敷囲いの家。 県道沿い。 場所は、温泉で聞いていた。

12年2月5日 (16)

細い道を谷に下りた。 この道には、時々石垣があって、昔の峠越えの道に思った。

12年2月5日 (17)

ここに出た。 雪が残っている。

12年2月5日 (18)

石垣か、それとも、石積みの屋敷囲いか。 建物は無い。

12年2月5日 (19)

反対から。

12年2月5日 (20)

低いけど、石積みの屋敷囲い。

12年2月5日 (21)

何かを探しながら歩くのは、面白い。

この後、車に戻って少し行ったら、すぐにトンネル。 トンネルを出たら、延々と下り。
山暖簾の温泉は、高い所にあったと分かった。

国見トンネルを抜けた。 佐賀県に来た。 公園があった。

12年2月5日 (22)

近くに国見山がある。 登りたいが、雪が降って無理。

公園は雪。

12年2月5日 (23)

谷の下に、有田市。

12年2月5日 (24)

山の下まで、棚田が続く。

12年2月5日 (25)

3月に入ったら、緑が多くなる。
ただ、九州の、冬と春の境目が分かりにくい。

12年2月5日 (26)

小さな祠が並んでいる。

12年2月5日 (27)

どの祠も中は空っぽで、その向こうを拝むために、作ってあった。 初めて見る。

12年2月5日 (29)

この道を下りてきた。

12年2月5日 (28)

下は、雪は無かった。

12年2月5日 (30)

山がいくつも重なっていた。

12年2月5日 (31)

温泉に入っている時に、温かい鹿児島に下ることを決めた。
長島町の、いつもお世話になるUさんの所へ。 タイヤの交換を、お願いする。
鶴の群が、大陸に飛び立つのを見られるか。 一昨年は、ねばってみたが、だめだった。

【動画】  4分45秒からの迫真の演技を、ぜひ。  青春の門、です。



※ 上の画像で、「骨噛み」という言葉が出てくる。 お骨を拾う時に、骨を噛むことですね。
  そう言えば、天草四郎が戦った原城跡に、骨かみ地蔵があった。

※ 五木寛之は、「黒い瞳」というロシア民謡があることは、当然知っていた。
  だから、黒木町出身の彼女の名前を、黒木瞳にした。 そう、思う。
  彼女は今、黒の最も似合う女優、になっている。

【今日の歌】  青春の門を歌っている。 作詞は、五木寛之。



※ 私の好きな「心の花」の作詞も、五木寛之。

【その他1】
でんでらりゅうば、の歌がコマーシャルで使われている。 少し前からのよう。



数日前紹介した、でんでらりゅうば。



【その他2】   インフルエンザの小学生死亡 北海道紋別市(02/04 17:30)

北海道の紋別市で、インフルエンザで子供が亡くなった。
どこの学校かなと思った。 私が3年間、お世話になった学校だった。
ニュースが流れた日、その学校の先生と話していた。 (上のことは、お互い知らず) 

この学校に勤めている時、インフルエンザにかかった。
学校にいて、ふらふらする。 書いた字は、バラバラ。
変だと思って熱を計ったら、41度あった。 すぐ病院へ。 そこで計ったら、42度。
初めての経験だった。

校舎の右手、200㍍位でオホーツク海。 小さな岬がある。 ウエンヒラリ岬。 いい名前。

上は、いずれリンク切れになるので、下のも・・。
※ ご冥福をお祈りします。  子供の名前は、調べたら分かるが、調べない。

innhuruennzamonnbetu657.jpg

【道の駅】     山内

【明日の予定】   嬉野温泉でしょうか。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は6位、 旅行全体で11位です。            
         
            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
        
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui212.blog.fc2.com/tb.php/515-7d886ad8

openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 黒川紀章設計の、世知原温泉 山暖簾 ~佐世保市~  黒木瞳、織江の唄  鹿児島に南下します  他  (2012/2/5)
  • 2012年02月06日 (月)
  • 02時09分03秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。