FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

即身仏を2体見た。
両方とも撮影禁止だったが、大日坊さんの寺で撮影させてもらうことが出来た。
即身仏になるということは、奇跡のような難しさがあることを知った。

注連寺と大日坊で見られることが分かった。
近くにある、注連寺に向かった。

10年10月4日 (2)  10年10月4日 (3)

大きなお寺だった。 本堂の左奥に、即身仏は安置されていた。
その前で、寺の人からの説明を聞いた。 どのように即身仏になるかなど。
鉄門海上人という人の即身仏だった。
この人は、1768年に生まれ、62歳で即身仏になった。

10年10月4日 (1)

写真は全くダメ。 天井画など、仏像が写らなければいいと言われた。
それで撮ったのが、ここの即身仏の絵。 実際の即身仏は、衣は赤く、体は漆が塗ってあって黒い。

IMG_8886ppllkhuioo.jpg

写真は次に期待して、大日坊に向かった。 
数㌔走って着いた。   場所はここ。  左上に注連寺、左下に道の駅が見える。

10年10月4日 (24)

10年10月4日 (23)

本堂に入ると、先客が3人いて、下の写真の場所で説明を聞いていた。 一緒に聞いた。
この寺は、湯殿山総本寺 大日坊瀧水寺 という。

湯殿山は、女人禁制。 古くから、女性の方はこの寺にお参りして、湯殿山に参拝したことになった。
この寺の発展は、3代将軍家光の乳母である春日の局と、庄内藩の酒井家に大事にされたことによる。
※ 春日の局については、後ほど。

10年10月4日 (16)

仏像がとにかく多い。 ※ 写真は、許可をいただいて撮影。
写真の向こう隅に、即身仏入口とある。

10年10月4日 (15)

この部屋に、即身仏はあった。 他の客は帰った。
撮影禁止だが、離れて撮るならいいだろう、と言ってくれた。
※ 今日のブログは、決してこの寺を悪くは書けないと思った。 
  説明してくれた方は、本音で語ってくれた。 

10年10月4日 (4)

ここの即身仏の特徴は、黒くないこと。
普通は漆を塗る。 そうすると、皮膚は丈夫になる。

土に中の空間で即身仏になって行くのだが、掘りだされた時はたいてい、体は崩れた姿になっている。
それを、座っている姿に直さなければならない。
直したその姿のままにするために塗ったのが漆だった。 漆は丈夫だ。

この人は、真如海上人。 96歳まで生きた。

10年10月4日 (5)

即身仏になるのは大変だ。
つらくて途中でやめたり、腐ってしまって即身仏になれなかったのも多かった。

即身仏になれるかどうかのポイントは、乾燥の状態に、自分の力で近づけるかどうか。

即身仏を目指して最初にすることは、千日から五千日、五穀を断つ。 
つまり、米や麦を食べない。 栗や栃の実やドングリなど。
そうやって、体の脂肪をなくす。 枯れ木のようになってくる。
42日間の、水と塩だけの断食もする。
最後は、漆の汁を飲む。 内臓にある菌を殺す。 腐敗を防ぐため。

こういうことをしながら、湯殿山での厳しい修行が続く。
ここまでを、まずする。

10年10月4日 (6)

小高い丘の上に、深さ3㍍の穴を掘る。 広さは4畳半ほど。 真中に、人が入る箱。
底と周りに、木炭を敷き詰める。 
即身仏になる人は、箱に入って、上に1㍍程土をかぶせる。
竹の筒で、空気穴を作る。

中に入る時は、自分で立つ体力はないという。 支えられて入る。

中での行は、無言の行。 (お経を唱えるのもあるという)
外からは、毎日、弟子たちが励ます。 
中からは、鐘を振って鳴らし、応える。

いつかは返事がなくなる。
それから、3年3ヶ月後、弟子や信者により掘りだされる。
洗い清め、乾かし、服を着せて、即身仏となる。

IMG_8891ptt.jpg

大日坊は、以前は、少し離れた所にあった。 
地滑りで建物がダメになり、昭和11年にこの場所に移った。
寄進され仏像などが、展示してあった。

10年10月4日 (8)

10年10月4日 (9)

こんなの見たことあるかな。 寺のパンフレットの表紙は、この像。

10年10月4日 (10)

10年10月4日 (11)

本堂の周りが廊下になっており、そこにこのようにあった。

10年10月4日 (12)

10年10月4日 (13)

10年10月4日 (14)

本堂の右側。

10年10月4日 (17)

春日の局からのもの。

10年10月4日 (18)

家光の乳母の春日の局は、この寺に祈願に来た。
表向きは、竹千代(家光になる)の父の2代将軍秀忠の病気平癒。
本心は、竹千代を将軍にすること。 もめていた。

この後、竹千代は3代将軍家光となり、春日の局の願いはなかった。
徳川家の祈願寺として、続いて行く。

※ なお、家光の姉が、千姫。 
  初めは豊臣秀頼の正室。 夏の陣で、大阪城から助け出される。 千姫の墓は京都の知恩院に。 
  家光の母は、お江(ごう)。 
  お江は、浅井3人娘の一番下。 上は、茶々と初。
  3人娘の母は、お市。 信長の妹。

重要文化財の仏像。 飛鳥時代のもの。
国宝の審査で、一人の反対があったため、国宝になれなかった。
今でも、多くの人が調査に来ると言う。

10年10月4日 (19)

10年10月4日 (20)

10年10月4日 (21)

昔あったこの寺の建物。 長さ、88㍍。

10年10月4日 (22)

住職さんだったのか、最後までていねいに説明してくれた。
ありがたかった。

庄内地方南部の風景。 秋です。

10年10月4日 (25)

写真は無理だと思っていたから、ありがたかった。
そうさせてくれた理由は、ここの即身仏の状態に自信があるからだと思う。
きっと、悪く書かれる不安を持っていない。

これ以上きびいしい修行はない。
即身仏になることは、そういうことに感じた。


【道の駅】     月山

【明日の予定】   湯殿山かな。 天気になるのを待っている。 大鳥池に行きたい。
   
【ランキング】   放浪の旅 Ⅱ   国内旅行   5位   旅行全体  13位
           放浪の旅        〃     4位     〃         10位 
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
        
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

即身仏

即身仏。言葉では知っていましたが、物体を見たのは初めてです。大変な修行ですね。生きたまま、ミイラになるのですね。昔の人は考えられないことをやります。
この地方に二体あるのは、偶然でしょうか。この地方ならではの風習でしょうか。

Re: 即身仏

即身仏は、内臓がそのままあるのが、普通のミイラとの違いですね。

即身仏は、日本に16体ありますが、山形県に8体あります。
そのうち、5体は庄内地方。
ですから、庄内地方が、即身仏の中心地と言われえいます。
それは、ここに出羽三山があり、この地が信仰の地だったからと思います。
大日坊には、元々3体あって、火事で2体は焼けてしまった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui212.blog.fc2.com/tb.php/6-81053c6b

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 湯殿山大日坊 真如海上人の即身仏 ~鶴岡市~   他  (2010/10/4)
  • 2010年10月04日 (月)
  • 23時45分35秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。