FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

山鹿(やまが)市には、古い芝居小屋の八千代座がある。
今まで、公演ではなく、催し物とかで、見学ができなかった。
そんなことで、行ってみた。
他の町にある芝居小屋と、ほとんど同じだった。

山鹿市は、山鹿灯篭まつりで知られる。
その灯篭も見てみた。
    ※    ※    ※    ※

国道3号線が通っている。 九州を縦断するときの、メインルート。
山鹿市には、3回目。



左奥に、八千代座。

13年1月12日 (8)

日本は、しばらくの間、昔を忘れた時代があった。  大正12年に戻したとある。 

13年1月12日 (9)

※ 狭いところで、大きな建物全体を撮るには、広角のレンズが必要。 これは、X100の23mmで。
  今月の19日に、14mmが、フジフィルムから発売されます。

13年1月12日 (1)

中に入ると、一度来たことがあるような、錯覚をおぼえる。
芝居小屋は、どこも似てるんですね。 そうでないと、演じる人は不便。
     ※ 秋田県の小坂で見た、康楽館。(2010年)

13年1月12日 (2)

天井と壁には、宣伝。

13年1月12日 (3)   13年1月12日 (4)

シャンデリア。 今は電気。 昔は、カーバイトガスを燃やしていたと、説明してくれた。    
   ※ カーバイトガスは、アセチレンガスのことですね。
     カーバイトという、炭化カルシュームの塊に、水をかけたら、アセチレンガスが出る。
     アセチレンランプ。 上に水があって、下にカーバイト。 水が落ちる仕組み。

13年1月12日 (10)

舞台にある、回り舞台の淵。 
使えないところだけ、新しい木に。 こうすると、昔が残ったことになる。 そして、重要文化財に。

13年1月12日 (5)

舞台の天井。  ここから、雪を降らす。

13年1月12日 (15)

楽屋の畳。 木も、古い。
国東半島で生産される、七島藺草(しちとういぐさ)で作った、琉球畳。
目が細かく、強いそう。 柔道もできると、説明が。  このようにつくる

13年1月12日 (16)

舞台の下。 奈落(ならく)  回り舞台は、これを回す。 4人で。
※ あるとき、これを4人で回したそう。 そうしたら、回しすぎた。
  そこに、朝青龍がいた。 一人で、元に戻したそう。

13年1月12日 (6)

ここに乗って持ち上げたら、舞台の上に出る。
人力だから、痛いと言ったら、すぐ止まる。 機械より安全。 不安がない。

13年1月12日 (17)

舞台が回りやすいように、レール。

13年1月12日 (18)   13年1月12日 (19)

正面の3階席に座って、説明を聞く。  「大向う」と呼ばれる場所。
ここは安い場所。 でも、芝居に詳しい常連もいる。 「大向うを唸(うな)らせたら、立派な芝居。

13年1月12日 (20)

宣伝にある店で、今も残ってる店があるという。 正面の2つも、現在ある。

13年1月12日 (14)

13年1月12日 (12)  13年1月12日 (11)

説明を聞いている人みんなで、「いよ~。日本一」って声をかけた。 そして、ポーズ。
  
13年1月12日 (21)

昔の八千代座。  朝丘雪路。

13年1月12日 (22)   13年1月12日 (23)   13年1月12日 (24)

山鹿は、灯篭まつりで知られる。 頭の上に灯篭。 変わった祭り。



この後、少しだけ、山鹿灯篭民芸館に。   建物の灯篭もある。

13年1月12日 (29)

13年1月12日 (25)

8月に行われる、灯篭まつり。

13年1月12日 (26) 

頭に載せるのは、金灯篭(かなとうろう)。  どんな灯篭も、紙と糊(のり)しか使わない。

灯篭の製作は、細かな作業。 折れ目を付けているのか。 
きっと、これ1枚で、細かい部品がたくさんできる。

鶴田一郎という人が描いた、ポスター。 祭りの魅力を、大きくしている。

13年1月12日 (32)  13年1月12日 (33)  

赤穂義士の遺髪を、山鹿にある寺に、埋葬したとある。
 
13年1月12日 (30)   13年1月12日 (31)

さくら湯という、新しい温泉ができていた。 

DSCF6919ppp.jpg

この道は、豊前(ぶぜん)街道。 熊本から、小倉に続く道。 
昔の面影が残っている。

13年1月12日 (35)

芝居小屋で、芝居が見られるチャンスがあれば、見てみたいです。

2月に行われる、「竹あかり」がいいですね。
昨年見ました。 幻想の世界。

【関連ブログ】  山鹿灯篭浪漫  竹灯り  八千代座  平山温泉郷 ~山鹿市~  酔わせてよ今夜だけ  他  (2012/2/10) 
           日本最古の芝居小屋 康楽館  小坂鉱山事務所 ~どちらも国の重要文化財 小坂町~   他  (2010/7/29) 
           蓮華院誕生寺奥の院五重塔 ~横綱土俵入りと大梵鐘の寺、熊本県玉名市~   他  (2010/3/20)
           謎のトンネル、トンカラリン  江田船山古墳の石棺 ~和水町~  世界一遅いマラソン記録  砂の祈り  他  (2012/2/12)

【今日の歌】 この人の、北国行きで、が好きなんですが。 いいのがないです。 上手ですね。



【道の駅】   きくすい。



【明日の予定】  熊本市の近くに、湧水群があるので、そこに。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
【ランキング】  国内旅行 1位、13年1月12日 (36) 旅行全体 2位です。13年1月12日 (37)
                 
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui212.blog.fc2.com/tb.php/864-880d06b6

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 明治からの芝居小屋、八千代座。  金・銀の紙だけで作られる、山鹿灯篭。~山鹿市~  他  (2013/1/12)
  • 2013年01月13日 (日)
  • 00時47分45秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。